ひより台大橋から太白団地へ向かう
     市営地下鉄東西線の開業にあわせ、西の終点である八木山地区ではこの秋3つの道路が開通しました。

     1つは、八木山生協前から西多賀・長町方面へまっすぐ下りる道路、「長町八木山線」
     次に、八木山南、「ルグレン」の先を曲がって鈎取方面へ下りる道路、「郡山折立線」
     そして、同じく八木山南からひより台に渡る「ひより台大橋」の開通。 (参考 八木山放送局Netさん「ひより台大橋 祝・開通」

     先日、思い立ってこれらの道路をすべてドライブしてみました。

     まずはモール・太白区役所前方面から、国道286号を突っ切り、芦の口小学校前を上っていきます。これまで八木山に向かうルートとしては、セブンイレブン前を左折して三神峯公園前・金剛沢から向かうか、カーナビを見ながら西の平周辺の細い道を探って走るくらいでしたので、新しい道路はかなり便利になります。

     続いて八木山南の模型屋さんの交差点から仙台西高校前を通り、鈎取方面へ。
     以前は鉤取寺そばローソンの交差点が渋滞スポットで、ここを通らないと鈎取方面に行けませんでしたが、これでまっすぐ鈎取に抜けられる。ははーん、「ベガスベガス」前に来るのね、そうきたか。
     地図で分かってはいたつもりですが、道というのはいざ走ってみないと感覚としてつかめないものです。

     そして286号で折り返して八木山南団地に戻り、最後に「ひより台大橋」へ。
     
     私は太白区の山田自由ヶ丘で育ち太白小学校へと通っていたので、この辺りのこともよく知っているつもりですが、この辺りは交通アクセスがよくなかった。山田自由ヶ丘なんかはバスの終点になるくらいですから、ハッキリ言って町外れ、地の果てでした(今住んでいる方が読んでいたら本当にゴメンナサイ)。
     それが、こんなに近くなるとは。この橋もモノレールともども計画だけで消えたのではないかと半分思っていたので、本当にできたかと思うと感慨深いものがあります。
     
     橋を渡り、ここには何があった、今はこうなったか、と思いながらのドライブを楽しみました。

     なぜかあるロータリーの交差点は今も変わらず。よく髪を切ってもらった「オオツ」さんはまだ健在。
     ここの薬局は閉店したのか。このお茶屋さんは昔から、やってるのかどうかよく分からない店だった。
     確かここには「ぶっちゃけ市」という商店があって、今井医院さんは代替わりしたんだっけ。先代の先生にはお世話になりました。

     太白エンドーは2階建ての建物に地下駐車場があって、屋上にウルトラマンがいたけど、今は建物が新しくなり西友に。
     広いゲームコーナーがあって、不良のたまり場だから近寄らないように言われていたな。店内にはずっとテーマソングが流れていて、その曲がチェリッシュの歌っていたもので「ハローハローウィンター・・・」という歌詞がついていたらしいことは大人になってから知りました。(『宮城なつかしCM大全集』参照)

     この仙台銀行の支店は、つぶれた徳陽シティ銀行だったところ。そして、その向かいに太白小学校。

     母校を見たときに、あれは小学校か中学校の教科書で読んだのか、なぜかふと魯迅の『故郷』を思い出しました。
     ここは思い出の場所ですが、確実に時は流れたんだな。

     「髪パッチン」は同級生のお父さんがやっている店だったっけ。元気にしてるかな。
     あれ? そういえば、一度も小中学校の同窓会に呼ばれたことないぞ・・・

     ちきしょう、来るんじゃなかった。

     山田自由ヶ丘は、相変わらず信号機がない。あの商店は消えて、この商店は牛乳の配達センターになったか。
     せっかくだから、秋保電鉄のトンネルも見ていこう。お化けが出るとかいう他愛もない噂もあったけど、誰一人怖がる子はいなかったね。
     このひと気のなさ、高齢化が進んでいるんだろうな。コンビニもないし、この辺の人は買い物をどうしているんだろう。

     それにしてもモノレール・・・いや、今さら何を言っても。

     希望は本来有というものでもなく、無というものでもない。これこそ地上の道のように、初めから道があるのではないが、歩く人が多くなると初めて道が出来る。 (魯迅『故郷』


    (追記)
     幻の都市交通を追う 秋保電鉄と仙台市の鉄道計画 というサイトを見つけました。
     もし秋保電鉄が残っていたら…
    【祝】八木山動物公園50周年
     本年も八木山動物公園オフィシャルサポーターの村上です。

     さて動物公園からはいつも会報や動物のハガキを送っていただいているのですが、そこに「開園50周年」との文字がありました。50周年、おめでとうございます。

     仙台の動物園の歴史を紐解くと、1936年に初めての動物園である「仙台市動物園」が現在の青葉区の評定河原に開園しました。その後、空襲のため45年に閉園を余儀なくされます。
     なお、とある郷土史の本によると、戦時中に動物園にいた象について「行方不明」になったという悲しい話が伝わっています。
     その後1957年現在の交通公園がある三居沢に新しい動物園が開園。これが65年に八木山に引っ越し、八木山動物公園がオープンしました。

     ちなみにべに~らんどの園長ブログによると、東北工大が八木山に開学したのは64年、八木山ベニーランドが68年のオープンなんだそうです。

     今年12月にはいよいよ地下鉄東西線の「八木山動物公園駅」が誕生。これで行楽シーズンの渋滞がいくらかでも解消されれば・・・
     これからも同園には仙台市民の心のオアシスとして、ますますの発展を願ってやみません。
    今年も八木山動物公園のサポーターになりました
     昨年12月から、仙台市民のオアシス八木山動物公園のサポーターに認定してもらっておりますが、今年も認定を受けました(認定番号36)。

     先日、認定証とともに情報誌や絵はがき、さらには動物シールが送られてきました。イヌワシとラクダとサイのシールですが、どうしようかなこれ。

     小さなおともだちのみんな、おじさんがシールをあげるよ! ・・・うん、不審者情報に流されること間違いなしですね。
     
     八木山動物公園に万が一パンダが来てしまったら、大渋滞で行けなくなることは必至です。行くなら今のうち! そして、できればゴールデンウィークは公共交通機関で行きましょう。サポーターからのお願いでした。

    医薬品のネット販売規制を否定~東京高裁が逆転判決
     以前の記事で取り上げた医薬品のネット販売規制を巡る訴訟、規制を支持した一審判決を東京高裁が取り消し、ネット販売を認める逆転判決が出ました。

    薬のネット規制を否定 東京高裁が逆転判決(西日本新聞 2012年4月26日)
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/299261

     営業の自由(経済的利益)vs国民の生命・健康を薬害から守る利益 という構造なので、後者の方が優先させるのではないかとも思っていましたが、ネット通販でも用法や副作用について十分な情報が得られるのであれば、対面販売しか許さないというのは厳しすぎる規制なのかもしれません。
    東北放送『Radio倶楽部』安田さんが復帰
     本日の放送から、TBCラジオ『Radio倶楽部』が放送再開、安田立和さんが番組復帰されたとのこと。

     皆さん心配しておられたようで、安田さんのお名前を検索してこのブログを訪問される方も毎日のようにいました。

     ちなみに、このブログの検索ワード上位ランキング(今月分)を見ますと、

    1 仙台カレー食堂 58回 18.2%
    2 安田立和    16回 5.0%
    3 エルシド 焼酎 10回 3.1%

    と、とても弁護士のブログとは思えないワードが並びます。
    八木山動物公園のサポーターになりました!
     突然ですが、このたび、仙台市八木山動物公園のオフィシャルサポーター(認定番号13・14番)になりました。

     八木山の動物園には、幼稚園の頃から何度も行っており、思い出がたくさんあります。仙台の幼稚園や小学校に通った方なら、おそらく遠足で一度は来ているはずです。私も先日、子供の頃のアルバムを整理していたら、動物園での遠足の集合写真を見つけました。

     遠足のバス車内では、たしかこんな替え歌を歌っていたと思います。
     『ヤンヤンヤヤーン 八木山の~ ベ●ーランドは金かかる~ 行く~なら~ とな~りの~ 動物園』
     某遊園地様に対して失礼極まりないですが、子供の戯れ言ということで勘弁願います。 
     その他、ゴリラがう●こを投げてくるとかの話で、小学生男子の間で盛り上がりました。動物園への遠足は、野草園や太白山登山の遠足よりも、テンションが上がりましたね。

     この秋に行ったときには、震災後に全国の動物園から届いた救援物資やメッセージが多数展示されておりました。水も電気も物流も止まった中で、『かわいそうなゾウ』のような悲劇が起こらなくて本当に良かったと思います。

     サポーターとしての活動の一環として、八木山動物公園の年間パスポートをお持ちの方には、私、村上匠の担当する法律相談を割引させていただきます(通常5000円を3000円に)。一緒に、八木山動物園を応援しましょう。
    (割引サービスの対象は、弊事務所での私の担当する相談に限ります。仙台弁護士会の法律相談センターでの法律相談や、村上敏郎の法律相談は除きます。)

    動物園年間パスポート2011
    (画像提供:八木山動物公園さま)



     日米野球で来日し、当時の八木山球場でホームランを打ったベーブ・ルースの銅像もあります。
     八木山動物園、行くたびに何かしらの発見があって楽しいですよ。

     なお、八木山へのパンダ招致については、私は否定的な考えです。高コスト、行楽シーズンの慢性的渋滞などの理由もありますが、あまり人が押し寄せたらのんびり観ていられなくなりそう。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈