相談申し込み
    法律相談の流れ(初めての方へ)

    (1) まず、あなた個人の情報(会社の方は法人の情報)と相談内容を整理してみましょう。
     弁護士と話すのは誰しも慣れないものです。
     なるべく弁護士がリードして事情聴取に努めますが、まずは以下の相談シートをダウンロードして、あなたについての情報と相談内容を整理してみてください。

    (注)ごめんなさい。現在、リンクが切れています。
     相談シート(一般用)

     相談シート(離婚用)

     相談シート(相続用)

    また、借金に関する相談の場合、債権者一覧表(法テラス書式)を必ず事前にご記入ください。


    (2)お申し込み方法
    お電話 022-223-2150 か、
    メール tmurakami1979-bengoshikai@yahoo.co.jp でお申込みください。
    その際は、ご住所、お名前、連絡先(携帯など)、希望日時、簡単な相談内容をお伝え下さい。
    もしよろしければ、上で書いた相談シートを相談当日にお持ちください。
    弁護士名を検索して来られた方へ
    どのようなご用件ですか?
    (回答順次作成中)

    ●刑事事件で起訴されたが(あるいは身内が逮捕されたが)、国選弁護人が村上弁護士になったそうなので名前を検索してみた。
    ●事件の被害者だが、村上弁護士から示談について連絡がきたので検索してみた。

    →「国選弁護人の職務について」のページへ(作成中)
    →「示談には応じるべきか」のページへ(作成中)


    ●民事事件について、相手側についた村上という弁護士について調べている。

    「弁護士紹介」 「利益相反についてのご説明」のページへ
    受任できない事件について
    事務所のポリシーまたは弁護士倫理の観点から、受任できない事件・依頼者について記載する予定。

    (一例)
    ▲利害対立の場合。
     (例)弊事務所がA社から依頼を受け、B社相手に売買代金の支払いを求める訴訟を提起している最中に、B社から従業員Cさんとの間の労働事件を受任することはできない(B社の相談に応じることもできない)。

    ▲暴力団、不法勢力、その他の反社会的勢力からの依頼。

    ▲信頼関係を構築できない方からの依頼。
     (例)支払うべきお金の支払いが連絡なく遅れる方。突然連絡がつかなくなる方。言ったことを言った覚えがないと言い出す方。事実をねじ曲げることを提案する方。

    ▲違法・不当な要求であることが明白な事案。
    個人情報保護・守秘義務について
    個人情報保護・守秘義務について記載する予定。
    弁護士報酬について
     平成23年7月改訂の、村上法律事務所の弁護士費用一覧表です(クリックで拡大)。

    hiyou.jpg

     ただし、文中の「*」の注釈にあるとおり、事件の難易度に応じて、30%の範囲内で増減額させていただきます。
     おおよそのイメージを掴んでいただくため、ざっくり説明いたしますと、相手方との交渉であれば着手金10万円程度、調停・訴訟であれば着手金20~30万円となるケースが多いです(消費税・実費等は別)。
     そして、事件終了後に、回収できた額や相手方の請求を減額した分(経済的利益)の、約10%を成功報酬として頂戴することが一般的です。
     あるいは、着手金と報酬金を合わせて「全部ひっくるめてこの額でお願いします」とご提示することもあります。
     
     他の事務所では、計算式が絶対的基準となっているところもございますが、弊事務所ではあまり執着しておらず、キリのいい数字でご提案することがございます。

    (参考・他事務所の例)
    名古屋にある花井綜合法律事務所様の弁護士費用見積りシステム

     弁護士費用については、依頼者の重大な関心事でありますので、十分なご説明を心がけたいと思います。決して無理な勧誘はいたしませんので、費用の見積りを取ってから依頼するかどうかの判断をしていただければ幸いです。
     
     
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈