小さい“つ”が消えた日
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     最近、ちょっといい話の本を読んだので紹介します。
     弁護士もちょっとだけ出てきますよ。
    小さい“つ”が消えた日小さい“つ”が消えた日
    (2008/10/30)
    ステファノ・フォン・ロー

    商品詳細を見る

     これは、文字たちが暮らす五十音村の話。
     自分が一番偉いと思っている「あ」さん。
     なんでも疑う「か」さん。
     笑うことの好きな「は」「ひ」「ふ」「へ」「ほ」の5人組、などの住人が暮らしています。
     そして本書の主人公は小さい「っ」。彼は話を聴くことはできても、口を聞くことができません。

     ある晩の宴会でのこと。誰が一番偉いのかという話題になり、音を出さない「っ」はみんなから馬鹿にされてしまいます。小さい「っ」は、自分には価値がないと思い、悲しくなって家出をしてしまいます。
     そうしたところ、あらゆる印刷物や会話から「っ」が消えてしまい、多くの人が困ることになりました。

     例えば弁護士は、
    「訴えますか? それとも訴えませんか? あなたからOKがあれば、訴えますよ」
    と言おうとしたところ、
    「歌えますか? それとも歌えませんか? あなたカラオケがあれば、歌えますよ」
    になってしまう。
     これを聞いた依頼人は「こっちは真面目な話をしているのに」と怒り、帰ってしまいました。

     この後、小さい「っ」は、旅をしながら自分の価値を見つけていくのですが、ここから先はぜひ読んでいただきたいと思います。
     弁護士の例は面白かったですね。ちょっとした言葉の行き違いで、依頼者との関係を損ねてしまうことがないように、僕も気を付けたいと思います。

     この本、実は通販でおなじみ、ジャパネットたかたの田社長がコラムで紹介していた本なんです。
    (参照)
    ジャパネットたかた 田明のみなさんの相談に乗りましょう
    2010年2月3日(水)ほとんどの仕事は「小さい“つ”」のようなものです
     (日経ビジネスオンライン:要登録)

     一見つまらない、下らないと思われているものにも、実は価値があることを教えくれるお話しです。
     一時期「勝ち組」とか「負け組」とかの嫌な言葉が流行りましたが、こういう考え方を大事にしたいですね。

    にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    大河原・一目千本桜
     おはようございます。藤崎開店のお時間です。弁護士の村上匠です。
     別に藤崎とは何の関わりもないのですが、10時ジャストといえば反射的に藤崎のスポットCMを思い浮かべます。

     さて、今週は大河原で仕事があり、一目千本桜を見てきました。
     まず、こちらは仙台地裁大河原支部の桜の写真です。
    先日の写真と比べれば、だいぶ開花したのが分かりますね。まだ5部咲き程度ではありますが、立派なものです。
    oogawara041601.jpg

     そして、名物の一目千本桜。
    hitome1.jpg hitome4.jpg

     昨日は肌寒く、花見客もまばらでした。それにしてもさみしい。
    hitome2.jpg hitome3.jpg

     念のため書いておきますけど、写真を撮ったのは業務を終えてからの事ですからね。
     仕事にはきちんと集中してますので、ご心配なく。
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    「ミルキーウェイ」の名が消える
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     今朝の河北新報朝刊の経済面によれば、ゼンショー傘下のファミレス「ミルキーウェイ」が、次々と「ビッグボーイ」に名前を変えていくようです。

     僕と同じくらいの年齢で、宮城県で生まれ育った人なら、おそらく子供の頃に家族と行ったファミレスといえば、ミルキーウェイじゃないでしょうか。
     メニューを開いて、ワクワクしながらどれにしようか考えたり。
     ドリンクバーのおかわりし過ぎを注意されたり。
     レジ前の変なおもちゃをほしがったり。

     そういえばここ数年、ミルキーウェイに行ってないな・・・。
     ビッグボーイは、あのマスコットが可愛くないので入る気がしない。

     外食産業にも不況の波が押し寄せ、失われつつあるファミレスでの一家団欒の光景。
     ちょっとノスタルジーを呼び起こされたニュースでした。

    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    改正薬事法東京地裁判決から直接対面の原則を考える
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     うちの事務所もそうですが、ほとんどの弁護士事務所は電話やメールでの新規法律相談を受け付けません
     なぜでしょうか。

    弁護士と自殺対策
     おはようございます。藤崎開店のお時間です。弁護士の村上匠です。

     借金問題で苦しむ方の中には自殺を考える方もおり、そのような方に弁護士としてどう向き合うかが問題となっています。

     今年3月22日の河北新報の記事にもありましたが、仙台弁護士会と宮城県医師会は、高止まり傾向にある自殺者数を減らそうと、両組織が連携して対策に乗り出すことで基本合意しました。
     その企画第1弾の特別研修会が3月16日にありまして、東北大医学部の松岡洋夫教授(精神神経学)による講演を聴講してきました。相談者の自殺の危険性がどのくらいかを測る質問の仕方など、大いに勉強になるものでした。

     士業と自殺予防についての取り組みは司法書士さんの方でもあるようで、日本司法書士会連合会は司法書士業務のためのメンタルヘルスハンドブックを作っています。
     内容は、メンタルヘルスの基礎知識に始まり、精神疾患が疑われる方や自殺を考えている方を目の前にした時の対応や、遺族への対応などが書かれており、これは弁護士もぜひ読んでおくべきだなと思いました。

     相談に来た人を死なせてしまっては、寝覚めが悪いですからね。

    にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    有料化にがっかり
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     無料だったサービスが、有料になっているとがっかりしますよね。
     最近、そんな経験が2つありました。

     一つはヤフー動画のパ・リーグ中継。
     去年まではネットでパ・リーグの野球中継を無料で見られていたのですが、今年から有料になってしまいました。自宅はケーブルテレビのCAT-∨に加入しているのですが、普通料金のコースだと、一部の試合が見られません。
     野村監督時代の楽天イーグルスなら、お金を払っても見たいゲームが多かったのですが・・・。

     もう一つは、日弁連の会員専用ページにある過去の研修のビデオ。
     これも、テキストは別売りで3月までは無料で見られたのですが、4月からは有料に切り替わってしまいました。1万円で研修ビデオ見放題という、お得なのかよく分からないサービスがあるので、申し込むべきか考えています。

    にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    異動の時期
     おばんです。弁護士の村上匠です。

     裁判官の異動情報をチェックしていたら、僕が高知地裁で修習した際に大変お世話になった裁判官のお名前を発見しました。
     今度、司法研修所の教官になられるそうです。
    http://www.e-hoki.com/affairs/362.html?hb=1
     事実認定の手法や、見落としがちな刑事訴訟規則の規定などを折にふれて教えていただき、お陰さまで刑事裁判科目では苦労することはありませんでした。ちょうど刑事裁判修習の期間中に、無罪判決の言渡しの場に立ち会えたことも思い出深いです。
     また大変な人格者で、僕がある試験に失敗した際にも励ましの電話をいただきました。
     現場を離れるのは寂しいでしょうが、研修所教官としても優れた方であると思います。
     ご活躍をお祈り申し上げます。


    にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈