「東北関東大震災せんだいビジネス復興センター」の紹介
     株式会社いきちか、および椎木会計事務所の代表を務める椎木秀行さんが、「東北関東大震災せんだいビジネス復興センター」を開設なさいました。

     上記リンク先のブログには、民間金融機関の対応や、資金繰り対策、罹災証明を取ることの必要性など、中小・零細企業にとって有益な情報がありましたので、紹介させていただきました。

     今後、復興支援のための相談をお受けする機会もあるでしょうから、このような情報にはアンテナを張っておきたいと思います。
    今週いっぱい、仙台の裁判所は休みです
     裁判所のサイト、「2011年3月18日 仙台高等裁判所からのお知らせ」によれば、

     3月25日まで、仙台高等・地方・家庭裁判所、宮城県内の各簡易裁判所では、原則として裁判の期日は行われません。(仙台高等裁判所秋田支部を除く。また、緊急を要する事件を除く。新たな期日は未定。訴状、申立書その他各種文書の受付は行う)

     3月28日以降については、今日現在公式発表はありませんが、期日の変更など臨機応変な対応がなされるものと思われます。


    (3月25日追記)
     裁判所のサイトに新たな「お知らせ」が出ています。
     民事事件は31日まで期日なし。
     刑事事件は、当事者に支障がなければ実施されるようです。これは、被告人によっては(執行猶予が見込まれる事案など)身柄拘束の不利益が長引かないようにという配慮もあるのでしょうか。
    事務所の片付け作業
     弁護士の村上匠です。

     今日は事務所に出てきまして、父・敏郎とともに、水を汲み(自宅は断水中)、また散乱した書籍、記録などを片付けました。

     仙台市内は、徐々に電気が通るようになってきまして、弊事務所では水道も出るようになり、電話・ネットも使えるようになっています。

     しかしながら、ライフラインの復旧までは、事務所の再開は難しいと思われます。業務再開まで、今しばらくお待ちください。
    弁護士2名、事務員ともに無事です
    村上匠です。携帯から投稿しています。
    村上敏郎、匠は一家ともに無事で、自宅におります。
    事務所は、記録、書籍が散乱しましたが、幸い大きな亀裂などはなく、地震当時いた匠、事務員ともに怪我はありませんでした。

    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈