スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この人があの有名な判事か!
     弁護士の村上匠です。
     先日、関東地方のある裁判所まで出張してきました。

     1階に貼ってあった事件の開廷表(事件番号、事件名、当事者名、担当裁判官、開始時刻、使用する法廷などが書いてある)を見ながらどこの法廷かを確認していたところ、自分の事件の担当裁判官の名前に心当たりが。

     あまり詳しく書くと特定されてしまうのですが、実は最近、この判事が書いた数冊の本が、勉強熱心な若手弁護士の間で話題になっています。何がすごいかというと、裁判官の立場から民事訴訟制度の問題点を論じ、当事者の主張や証拠の受けとめ方、事実認定に至る思考プロセスを明らかにしたり、また弁護士の訴訟活動にも注文をつけるという内容だったりします。
     この判事の著作は、裁判官の思考方法を知って今後の訴訟活動にフィードバックさせるためにも、弁護士が読んでおいて損はない、むしろ読むべきと言われています。
     もちろん私も何冊か買いましたが、時間がなくまだ一番薄い1冊しか読んでません。

     そんなわけで、法廷で有名判事のご尊顔を拝見することができました。
     まだ進行中の事件ですので、どこの裁判所のどの判事なのかは明かせませんし、「著作を拝読しました! サインください」などと法廷で言うこともできませんが、やはりキレがある感じのお顔でした。
    スポンサーサイト
    日本で唯一? 訴訟に御利益のある神社
     おばんです、弁護士の村上匠です。
     夜でもまだ暑い日が続きます。ある調査によると、エアコンを切るより液晶テレビを消した方が節電になるとのことです。テレビは消しても死にませんが、熱中症は命に関わります。エアコンを使いましょう。

     さて先日、実家に置きっぱなしだった自分の書籍を、整理して事務所に送りました。司法浪人時代から買い集めた法律書が、実に本棚二つ分、段ボールにして10箱。半分近くはブックオフやアマゾンの古本で買ったものですが、それにしても随分自己投資をしたものだと思います。投下資本の回収は道半ばですけど・・・

     ついでに自室を片付けていると、お守りとお札を発見。これは、高知県吾川郡いの町にある若宮神社(若宮八幡宮)のものです。実はこの神社、珍しいことに、訴訟に御利益があるとされています。08年に司法修習で高知に行った際、休みの日にお参りに行きました。
     
     こんなお話しが残っています。
     江戸初期のころ、庄屋の息子である高橋安之丞は、干ばつに苦しむ農民たちのため、年貢の減免を願い出ました。ところが、安之丞のことを良く思わない者が、あることないことを密告。安之丞は、十分な取調べをされることなく処刑されてしまいました。そんな彼を祀ったのが、この神社なのだそうです。

    (参照) 「遊遊HOUSE」若宮さま―高知県のごりやくさん―  より
    http://plaza.rakuten.co.jp/yuuyuu030617/diary/200706120000/

     
     せっかくですので、事務所の本棚に飾ることにしました。
    wakamiya.jpg

     なお私の知る限り、仙台地裁本庁の民事部の裁判官や、支部の裁判官は、きちんと証拠調べをしてくれます。
     
    安愚楽牧場が支払停止
     弁護士の村上匠です。

     和牛オーナー制度を用いた金融商品で知られる安愚楽牧場が、取引先への代金支払を停止したというニュースが出ましたね。以前から、いろいろと噂のあるところではありましたが・・・。
     安愚楽牧場公式サイト

     消費者問題に詳しい紀藤正樹弁護士は、「戦後最大規模の消費者被害」の可能性を指摘。
     弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 「速報:和牛預託商法-先ほど、あの(株)安愚楽牧場(旧安具楽共済牧場)の倒産速報が出ました。By東京商工リサーチ #agura」

     某投資情報誌の今年の8月号にも広告を出していましたし、被害者は多そうです。

    agura.jpg

     改めて広告記事を読むと、
    資産の一部を『オーナー制度』で運用、リスクを軽減しよう!」 とか、
    利益金や契約金はあらかじめ保証されたものではありませんが、創業以来30年以上、減額は一度もありません」 とか、
    安全性を謳う文句が。こういう消費者問題では、広告主の責任が追及されることもありますが、どうなるでしょう。

     それにしても、金融商品による消費者被害は何度も繰り返されてきているのに、またかと思います。投資の際はくれぐれもご注意を。


    (8月11日追記)

    全国安愚楽牧場被害対策弁護団のサイトが立ち上がったようです。
    一つ判断を間違えれば(そもそも投資に回せるほど手元に余裕があれば)、私も被害者として相談してたかもしれませんね。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。