美容院 兼 耳鼻咽喉科?
    arujansu.jpg

     鼻や喉を診られながら髪を切られるのかも。なんかの間違いじゃないでしょうか。

     回転寿司チェーンの経営に乗り出した弁護士法人とか、弁護士バーというのはありましたが、異業種とのコラボって難しそうですね。
    医薬品のネット販売規制を否定~東京高裁が逆転判決
     以前の記事で取り上げた医薬品のネット販売規制を巡る訴訟、規制を支持した一審判決を東京高裁が取り消し、ネット販売を認める逆転判決が出ました。

    薬のネット規制を否定 東京高裁が逆転判決(西日本新聞 2012年4月26日)
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/299261

     営業の自由(経済的利益)vs国民の生命・健康を薬害から守る利益 という構造なので、後者の方が優先させるのではないかとも思っていましたが、ネット通販でも用法や副作用について十分な情報が得られるのであれば、対面販売しか許さないというのは厳しすぎる規制なのかもしれません。
    魚拓ならぬ「鳩拓」が取れました・・・
     先日、実家に帰ったところ、窓ガラスに変な跡がついていました。

    hato1.jpg

    hato2.jpg

     母親によると、ゴツンという大きな音が居間から聞こえたので、何事かと駆けつけたところ、窓ガラスにこのような跡が残っており、野良猫が鳩をくわえて走り去っていったそうです。

     居間の窓ガラスは南向きで太陽光を反射するため、鳩には見えなかったのかもしれません。なんとも哀れな・・・。

    NHK杯将棋トーナメントで佐藤紳哉六段がやらかしてしまう
     今朝、たまたまEテレのNHK杯将棋トーナメントにチャンネルを合わせていたのですが、対局前に棋士のインタビュー映像が入るようになっていました。
     まだ一回戦で有名どころが出てないため普段は見ないのですが、本日の対局者である佐藤紳哉六段のインタビューがあまりにも衝撃的だったため、終局まで見ることとなってしまいました。

    聞き手 「豊島六段(対戦相手)の印象はいかがですか?」
    佐藤六段 「豊島? 強いよね。序盤・中盤・終盤、隙がないと思うよ。だけど、俺は負けないよ」
    聞き手 「本局への抱負をお願いします」
    佐藤六段 「えー、こまた・・・(噛む)駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね」

     セリフ(!?)噛んじゃいました。しかも、序盤のミスが響き、一方的に持ち時間を使い切り負けちゃいました。どうも対戦相手が居飛車党だったのに振り飛車にしたので、意表を突かれたようです。
     対局後の感想戦で、「居飛車党じゃなかった?」とポロッと言ってしまうあたり・・・

     面白い棋士がいるものです。僕はこの一局で彼のファンになりました。ぜひ「佐藤紳哉六段」で検索してみてください。
     しかも後で知ったのですが、あの茶髪はカツラで、自ら外して見せたりすることがあるそうです。
    3月分3000円をドネーション
     毎度おなじみ「弁護士版 ONE アウト ドネーション」のご報告です。
     3月は保釈2件に不起訴1件がありましたので、合計3000円を寄付させていただきました。

     ちなみに本家ドネーションのオリックス小松投手は、今季まだ一軍での登板がありません・・・。 東北出身選手なので(福島・勿来工高)、よければ楽天に来てくれないかと思うのですが。

     東北出身といえば、仙台の八木山出身、小山桂司捕手(楽天)がようやく一軍登録ですね。先日の利府球場の二軍戦、サインをもらいに行かなかったことが悔やまれます。
    鶴巣PAのあんパンの謎
     東北道を仙台から県北方面に30分、鶴巣パーキングエリア名物と言えば鶴巣ベーカリーの「つるすあんぱん」。ホイップクリームとつぶあんが絶妙にマッチしたパンです。

     ところがいつの頃からか、鶴巣PA(下り)では、鶴の焼き印がなくなり、名前も「プレミアムあんぱん」に変わってしまいました。 (上り)では相変わらず鶴の焼き印が押されたあんぱんが販売されております。
     中身は、どちらも全く同じ。違いは焼き印の有無と名前だけ。

     今日、上下線両方の鶴巣PAに立ち寄り確かめたので、間違いありません。

     なぜ下り線の方では鶴の焼き印が押されなくなったのか。謎です。
    計画、頓挫
     東京・大阪などで実施されている民事家事当番弁護士制度が、この4月から横浜弁護士会でも始まりました。
     
     今年の初め、これの仙台版を有志を集めてやりたいと記事にしましたが、残念なことに宮城県民は全員相談無料などという悪夢のような制度を法テラスが始めたため、「訴訟になった事案だけは無料で相談を受けますよ」という制度は、全く意味をなさなくなりました。

     計画、頓挫。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈