事務所の近所にカレーの移動販売車
     大日横丁のそばなのですが、きのうから「スパイス アップ」という名前のお店、というか移動販売車が来るようになりました。お隣の「みらい創研」さんは、昼はカレー臭くないか心配です・・・。

     お昼に買いにいったところ、物珍しさもあってか行列ができていました。これから暑くなる季節なので、炎天下で客を待たせない工夫が必要になるかもしれませんね。
     開店祝いのお花に、「ロサンゼルスドジャース 小島圭市」と「吉岡雄二」との名前があったのですが、後者は仙台育英を甲子園決勝で破った帝京高校~近鉄~楽天の吉岡だとして、前者は、はて?
     後で調べたところ、ドジャースのスカウトの方らしいです。

     価格帯は500~680円。味の方は、専門店のそれでした。「オジーノ・カリーヤ」の欧風カレーにも似たマイルドな辛さです。

     昼食のバリエーションが広がりました。
    福利厚生もカットなら、もう解散しかない
     どことは言わんが、ある目的のために強制加入にしている職能団体が、その構成員の福利厚生すら考えないようなら、もう解散していいのではないか。
     健診は全額自費でやれ、病気になろうが野垂れ死のうが知らんというのでは、もはや構成員のための団体としての体をなしていない。
    期待の新戦力、ハンディスキャナの評価
     先日の記事で、記録謄写用にハンディスキャナを購入したことを書きましたが、ちょうど実戦投入の機会があったので使ってみました。

     その結果、読み取ったpdfファイルを確認したところ、なんと一部で左右逆の鏡文字になっているページがありました。なぜ?

     原因は調査中ですが、ちょっとこのままでは怖くて次回の登板はないですね。
    著作権法改正
     毎週楽しみにしている小田嶋隆さんのコラム 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 に、日弁連会長声明のリンクが張られていました。

    「違法ダウンロードに対する刑事罰の導入に反対する会長声明」 (日弁連サイト)


     パソコンのデータを差し押さえる手段についての刑訴法の改正もあったことだし、地ならしは着々と進んでいるようです。

     他人の頭をかち割って中身を見ることはできませんが、著作権法違反などの疑いをかけられ、パソコンのデータが第三者(捜査機関)に渡るということは、頭の中身やプライバシーを差し出すのに等しい。
    仙台国際ホテルの路面店
     先月まで残業続きで、昼食・夕食・夜食にコンビニ弁当を食べ続けてきたのですが、さすがに飽きてきたところ新しくお気に入りの店を見つけました。
     最近のマイブームとなっているのが、事務所からもほど近い仙台国際ホテルの路面店です。お総菜やパンを売っているのですが、お値段もそれほど高くなく、味はさすがにホテルのもの、満足感が得られます。

     ちなみにここ3日間に食べたもの。

     夏野菜のミートパイ634円。スカイツリーの形。同ホテルは東武グループのため、スカリツリー関連のキャンペーンを張っているらしい。
    meatpie.jpg

     カツサンド380円。分厚いチキンカツのボリュームがすごく、満腹になる。
    katsusand.jpg

     牛めし980円。甘口の味付け。
    wagyu.jpg

     最近のささやかな楽しみになっています。
    過激派扱い
    同業者飲み会で、自分が過激派扱いされていることを知りました。

    えー、このブログのせい? そんな・・・

    実戦投入は可能か? ハンディスキャナを試す
     めったに衝動買いをしない私ですが、久々に衝動買いをしてしまいました。

     買った物はこちら。某社のハンディスキャナ、7980円です。

    scanner.jpg

     目的はというと、刑事記録の謄写用。

     刑事事件を受任した弁護人は、検察庁で刑事記録(捜査報告書や供述調書など)を謄写して裁判に備えます。そして、検察庁にあるコピー機(弁護士の協同組合が設置)は、1枚20円という手数料がかかるため、まともにコピーしていくとお金がもったいないのです。ただでさえ国選事件は法テラスのせいで報酬が安いので、経費を抑えることは喫緊の課題です。

     そこで、これまでは下向きにカメラを固定する三脚とデジカメを持ち込み、全ページを撮影するという手段を取ってきました。しかしこれも、いざ印刷しようとすると文字が薄くなったり暗かったり、コピー機同様の品質という訳にはいきませんでした。

     そんな状況で、このハンディスキャナを見つけ、即購入を決めました。

     取りあえず手元にあった法律相談シートをスキャンしたものがこちらです。まあまあ良さそう。電池式で、パソコンにつながなくても使えるのがいい。重さも150グラムと持ち運びにも便利。

    scanner2.jpg

     ただ、綴じてある記録をスキャンするときには、スライドするときに端が引っかかるなどして、うまくスライドさせられないこともあります。
     何回か練習して、今度から実戦に投入してみようと考えています。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈