イベントの告知です(5月24日(日)13時、法律のセミナーやります)
     イベントのお知らせです。
     5月24日(日)午後1時より、泉区上谷刈にあるギャラリー杜の音」さん1Fホールにおきまして、私も参加している若手弁護士集団、「仙台藩 弁護ざむらい」による法律セミナーを開催いたします。

     今回のテーマは「相続 きほんのき」、誰もが避けては通れない相続について、ゼロから一緒に勉強してみませんか? 若手弁護士が扮する、とある一家が見舞われた相続のトラブルについて、寸劇交じりに丁寧に解説していきます。

     弁護士による無料相談会もあわせて実施しますので、相続などで気になっていることがある方、ぜひご参加いただければ幸いです。

     一応、事前予約・定員30名となっておりますが、当日に増席する対応もできるみたいです。

     参加費は完全無料です。弁護士の相談会ももちろん無料です。

     ちなみに私は司会の担当ですが、寸劇の中では、亡くなったお父さんの「遺影」にもなっています。ハゲ頭のかつらを用意して撮影しました! この写真はさすがにブログでは載せられませんので、ぜひ実物を見に来てください。

    outreachbira2.jpg
    ついにスマホを買いました
     安くていいらしいとのことでしたので、Zenfone5という機種をネットで取り寄せました。
     充電して電源を入れていろいろやってみたのですが、肝心の電話ができません。

     たぶんSIMカードとやらが電話加入権のようなものではないかと思い、ぷららモバイルに申し込んでSIMカードを送ってもらって入れてみました。しかし、その後に届くはずの会員証に書いてあるIDとパスワードが必要らしく、まだ電話やネットができない状況です。

    zenfone5.jpg

     あと何が必要なんだろう。出先でメールを読めるようにしたいな。どこをどういじればいいのか。
    おいしい蕎麦屋を見つけました
     ザ・モール長町の交差点からずっと南下、橋を渡ったその先あたりで、気になっていた新しいおそば屋さんに入りました。

     住所で言うと太白区柳生にある、『十割そば 柳生庵』。チェーン店っぽい内装だったので味の方はどうかな?(すなわち、地元の某和食チェーン店並みにガッカリするのではないか?)と思っていたのですが、メニューの品数は少ない代わりに蕎麦の種類は3種もありました。
     これは当たりかも、と思いながら韃靼蕎麦と更級蕎麦の盛りを頼んだのですが、色の違いもさることながら、味の違いもハッキリ分かる食べ比べができて満足でした。
     白っぽい更科蕎麦はさっぱり上品な味、これに対し韃靼蕎麦はやや黄緑に近い色で、蕎麦の風味が強い。蕎麦食いの人ならこれは気に入ること間違いないと思います。

     お座敷には子供用の椅子も用意されており、お子様向けの蕎麦もあるので、子ども連れにもお勧めですね。
    無料と聞いたので載せました
     未来相続という会社から迷惑メールが届き、無料でプロフィールを載せてくれるというので載せてみました。

     こんな感じです。ヨソの先生のように宣材写真というものがないので、こんな写真しかないのが哀しい。

     こういうサイトのお約束として、改めて書いておきますか。

    ▲私がこのサイトにプロフィールを掲載したことをもって、このサイトを推奨したり信用性を高めたりする意図は一切ありません。タダだから載せた、それだけ。
    ▲日弁連の広告ガイドラインでは、「専門」という言葉は客観性が担保できないので、広告に使用するのは差し控えなさいとされています。つまり広告で、腕組みをした弁護士やカメラマンに言われて慣れない笑顔をしている弁護士が「相続が専門です」などと謳っているものがあったとしても、それを信じるか信じないかはあなた次第。
    ▲某弁護士ドットコムには、思うところがあり(こちらも無料なのですが)私は掲載していません。


    子どもだまし
     もうそろそろ、「おじさんは子どものころから楽天イーグルスのファンだったんだ」と言っても、小学生くらいならだませそうな気はします。
     だます実益がまったくありませんが。

     だますといえば、宮城県内でも特殊詐欺(元オレオレ詐欺、旧々振り込め詐欺、旧母さん助けて詐欺)が横行中です。被害者に金を遠方まで持ってこさせる、または自宅を訪れる使いの者に金を預けさせるなど、振り込みという手段を使わないようになってきているようですね。
     「急に金が必要になった」という電話がかかってきたら、詐欺ではないか警察に相談しましょう。

     また、詐欺犯が金を持ってこさせるための口実も、弁護士が聞けば噴飯物の話がほとんどです。緊急時には難しいかもしれませんが、弁護士に相談するのも一つの方法です。

     そこで今日ご紹介するのが仙台弁護士会相談センター。平日10:00~15:00、月曜木曜の夜間相談もあります。
     その他、仙台弁護士会には県内5箇所に相談センターを設けていますのでご利用ください。
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈