ぎっくり腰発症とウクレレ発表会
    先週金曜日のことです。
    市内の某ホテルで開催された研修会に参加して、座学で講義を受けていたのですが、開始後一時間くらいで腰に違和感を感じました。
    休憩時間に身体をそらしたりしたのですが一向に改善せず、ついに研修会の終わりには歩くのもできないくらい、腰や背中が痛む状況に。長年の猫背が祟ったのでしょうか。
    これがぎっくり腰なのかは分からないのですが、ともかく身体を動かすのもひねるのもできない。取りあえず一晩様子を見ようと思いました。

    翌、土曜日。
    目が覚めて起きようと身体を少し起こしたところで、悲鳴。這いつくばってベットから降りるのにも苦悶。ついにハイハイでしか動けなくなりました。スマホで必死にぎっくり腰の対処法を検索したのですが、異口同音で「湿布でも貼って安静にしろ」としか出てこない。
    しばらくしてゆっくり歩けるようになってから、いつもお世話になっている整体の先生のところに駆け込み(実際には摺り足)ました。

    以前にもブログに書いたのですが、この先生はものすごい技術を有する方で、死ぬほど痛い治療を施すのですが確実に治してくれる神の手を持っているのです。

    この日も背中、腰、太腿と激痛の治療だったのですが、わずか30分の施術で前屈や身体をそらしたりできるようになり、帰りの道のりは走れるくらいまで回復しました。本当にすごい先生です。(予約を取りにくくなると自分が困るのでここでは名前を伏せますが、知りたい方はご紹介します。)

    そして今日、日曜日。
    まだ腰痛は少し残っていたのですが、無事ウクレレの発表会に参加することができました。なお、ちょっとだけ演奏をミスしたのは腰痛のせいではありません。

    寝込むことなく日常生活を送れるのは本当に幸せなことであるとつくづく感じる週末3日間でした。

    それにしても、腰痛なのを分からず抱っこをせがむ子どもに、分かってるくせに人遣いの荒いうちの山の神には手を焼きますね。
    安静にさせてくれ~。
    ウクレレ初舞台
     一番町にあるヤマハのウクレレ教室に通い始めもうすぐ一年というところですが、今度の日曜日、他の生徒さんたちと一緒に発表会に参加することになりました。
     「ウクレレサマーコンサート2015」というイベントです。

     課題曲は井上陽水の「少年時代」とディズニーの「小さな世界(It's a small world)」。ミスなく弾けたのはまだ数回なので、今週は猛特訓しないといけません。

     いつの日かウクレレ漫談ができるようになるまで練習を続けたいと思います。

     あ~やんなっちゃった♪
    「濃厚節子」の謎
     今週末の金曜ロードショーでアニメ映画の『火垂るの墓』が放送されるそうです。

     『火垂るの墓』といえば、衰弱した節子がドロップと間違えおはじきをなめ、兄が「節子、それドロップちゃう、おはじきや!」という台詞が有名です。
     しかし、ちょっと検索してみたところ、上記の台詞は映画内には実際には出てこなくて、「これおはじきやろ、ドロップちゃうやんか」という台詞が正しいそうです。
     間違った台詞が広まった一例でしょう。私自身も誤解したままでした。


     ところで、この「節子」について、もう一つ誤解していた話がありました。

     事務所から歩いて数分のとあるつけ麺屋の話です。その店ののれんには、「濃厚節子」という文字が入っていました。

     いったい何なのだろう? 節子さんという人が店主なのか、あるいはスープの味付けを考えた人なのか? それにしても人の名前に「濃厚」などとつけるのはおかしくないか? 謎です。

     何回か店に通ってつけ麺を食べたのですが、カツオやサバなど魚介系のダシが効いた濃厚なスープのつけ麺でした。店内を見回しても節子さんらしき店員もいないし、こだわりのラーメン屋にありがちな店の由来が書かれたものもありません。
     結局、節子の謎は解決しないままでした。

     そしてつい先日、その店の前を通りかかり、改めてのれんの文字をしっかり読んで、謎が解けました。

     「節子、それセツコちゃう、節干しや!」
    宮城県白石市・東北ずん子スタンプラリー
     既に始まっていますが(開催期間 7月18日~8月30日)、宮城県白石市の商店街を中心に行われている「東北ずん子スタンプラリー」を応援しております。

     このスタンプラリーは、ずんだ餅と東北6県を応援するキャラクターの「東北ずん子」ちゃんによって白石市の商店街を盛り上げようという企画で、今年で6回目とか。
     白石市は父の出身地なので何度も行ったことがありますが、商店街は少し寂しいですよね。でもこのスタンプラリーの期間中は、白石市の中央通り商店街にずん子の歌声が流れているとか。全国のずん子ファンは行くしかない。

     ちなみに今日から始まっている仙台七夕にも、ずん子の七夕飾りが出ているそうです。

     それにしても毎日暑いですね、ずんだシェイクが飲みたい。

    zunko2.jpg
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈