新しくなった登米法律相談センター
    944073_909346109179641_8118093612103769296_n.jpg

     今日は仙台弁護士会・登米法律相談センターに行ってきました。

     余裕を持って仙台を8時に出ましたが、三陸道が思いの外順調に流れており、予定より1時間早く10時には着いてしまいました。
     登米市内も道路の雪は解けていましたが、田んぼや駐車場などにはまだまだ残っています。

     この登米の相談センター、これまで入っていた建物が昨年取り壊され、現在はすぐ近くに建った新しい建物の2階に入っています。

     入って早々に揺れを感じ、すわ地震か!?と思ったところ、どうやら表通りを大型車が走り抜けただけのようでした。新しい建物で室内は清潔感にあふれていて、ちょくちょく揺れて酔いそうなことを除けば最高の環境です。お近くの方はぜひご利用ください。
     なんせ今なら相談無料ですからね。

     さて、きょうの相談の予約はゼロ件ですか。まあ覚悟はしていましたけど。週2回の営業でもこれでは、いよいよ閉鎖へのカウントダウンじゃないですかね。あるいはワゴン車を会で買って、それを弁護士に運転させて巡回相談というのはどうよ。

     特に午前中はすることもなく、今度の出前授業で小学生を前に話す漫談(職業講話とも言う)のネタ作りをしていました。ついでに写真まで撮って、Facebookに登米相談センターのページを作ったり

     お昼は天然鰻で有名な東海亭に行き、天丼を注文。エビ天2本にナスの天ぷらでしたが、いい油でカラッと揚げられていて、エビも柔らかく、大変美味しくいただきました。
     ちなみに、なぜ鰻を注文しなかったかというと、嫁から鰻弁当を買って帰ることを厳命されていたからです。どうやら私一人で鰻を食べてはいけないようです。

     午後から1件ほど相談がありましたが、税金に関することでした。一般論と、手元の早見表でおおよその回答をしましたが、確実なことは税務署か税理士さんに聞いてくださいな。

     その後も何事もなく、おしまい。結局は、持って来た専門書を読んだりするだけの1日でした。

     もういっそのこと、他士業と合同で相談センターを置くことにしたらいいんじゃないですかね。もうすぐ日弁連会長選挙で、いまだに主流派の候補者がどうのこうのと言ってますが、地方の法曹需要なんてこんなものですよ。
    お子さん連れでお越し下さい
    P_20160118_173304.jpg

     「マグフォーマー」という磁石のおもちゃを、事務所に置くことにしました。
     これで小さいお子さんをお連れの方がいらっしゃっても、おそらく30分程度は遊ばせられるのではないかと思います。子供連れの方も気兼ねなくお越しいただければ幸いです。

     このおもちゃ、四角形や三角形の辺に磁石が埋め込んであって、自由につないで様々な形を作ることができるようになってます。
     先日、デパートの子供用品売り場に行ったところ、見本が置いてあり息子が食い入るように遊び始めたので、これはよさそうだと思いました。まあその場で買わず通販で並行輸入品を買ったのですが。

     自分が子供を持つようになって初めて気づくこともいろいろあるのですが、例えば小さい子を育てる世代は、外出するのも一苦労ですよね。大量の手荷物とか、出先ににおむつ替えスペースがあるかとか。
     このような方のニーズに、弁護士業界としてはどのような形で応じることができるでしょう。

     例えば、仙台弁護士会は出張相談の制度を作っていますが、「傷病」か「アクセス困難」が出張の要件であり、弁護士が出張する場所も公共の集会所などを申込者が手配するという、ハードルが高そうなものになっています。
     さらに、事前に電話相談をして出張が必要かを判断した上で、電話で相談した弁護士と出張で来る弁護士が違う可能性もあるというのでは、うーむ。これまで何件くらい申し込みがあったのでしょう。

     私なら、お声をかけられたらご自宅や病院、ファミレスやカラオケボックスにでも伺いますけどね。やっぱり業界の発想として、1対1だと不測の事態、危険があるといけないというのが根底にあるのだと思います。
     でも出張相談を子育て世代あるいは高齢者を介護する世帯に限定すれば、不測の事態はそうそう起こりえないのではないかなと思うのですが、その認識は甘いでしょうか?
    岩沼市の金蛇水神社のおみくじ
     今年は金運や商売の面でいいことがあればと思い(正直)、初詣は岩沼市の金蛇水神社へと行きました。

    P_20160111_154836.jpg

     そこで引いたおみくじが、嬉しいことに大吉。さらに「相場 買え 今がよい」とも。
    P_20160111_155641.jpg

     このおみくじを引いたのが1月11日。

     年明け以来の日経平均については、皆さんご存知のとおり…
    「監視されているので助けてください」という相談
     ある法律事務所が面白いことをやってまして、「顔認証万引冤罪被害者の弁護団」というページを作ったりしています。
     (なおここでいう面白いはinterestingの意味であり、笑いものにする意図はありません)

     防犯ビデオの映像によって、コンピュータが個人の顔を識別する。その上で、万引き犯と思しき人物の顔をデータに登録して、来店したら告知する。
     そのようなシステムが実用化されているとは聞くところですが、もし誤って万引き犯として登録されてしまったら。
     そんな被害を受けた方のためのページのようです。

     弁護団のLINEアカウントを「友だち」登録するだけで一般の方が「弁護団」に加入できるらしいのですが、自分の知ってる「弁護団」とは定義が違うような・・・

     もっと面白いのは、顔認証システムによって万引き犯としてマークされたと訴える人の体験談。(以下、同ページからの引用部分は斜体)

    「いつの間にか色々な人達からつきまとわれ、監視されるなどの嫌がらせをされることが多くなったのです。」
     それが事実なら大変でしょう。

    「私がそのスーパーに入るのは初めてだったにもかかわらず、最初から最後まで電話で連絡を取り合う男性2人組にマークされ続けました。」
     たしかに、顔認識システムでマークされることもあるのかもしれませんね。

    「私が勤務先のショッピングモールに行くと、老夫婦、家族連れ、主婦グループなどがスマホを手に持ちながら、わざわざ私の顔を見に来るのです。」
     うーん、万引きを警戒しているなら、顔じゃなくて買い物袋とか衣類が膨らんでないかとかを見るんじゃないですかね。

    「監視を受ける範囲は、県内、県外の様々な業種の店舗、施設に及びました。スーパー、コンビニ、携帯電話ショップ、喫茶店、ドラッグストア、本屋、パン屋、不動産屋、回転寿司、郵便局、社会福祉センター、病院、銀行、駅などです。」
     回転寿司は万引きが難しそう。それに、社会福祉センターや不動産屋で監視するメリットがどれだけあるだろう?


     代表弁護士からのメッセージには「正直なところ、はじめて顔認証万引き防止システムの冤罪被害の法律相談を受けたときは、被害妄想にとらわれた方からの相談と勘違いし、回答を躊躇したというのが実際でした。」
    とあるのですが、「その後、同じような相談を色々なところから受けた」ことから、このような弁護団を立ち上げたそうです。

     私も似たような相談は年に1回くらいありますね。
     その中でも一番強烈だったのは、宮城県某市の市長が殺し屋を雇っていて、その秘密を知っている自分が四六時中監視されており、自分のトイレ姿がテレビで放送されているという相談でした。
     もし今度法律相談のときに、「私は監視されている」という相談が来たら、この事務所のことを教えようかなと思います。

     被害者を集めて相手方との団体交渉をするそうですが、くれぐれも依頼者側からの矛先が弁護士に向かわないようお気をつけくださいね。もし目的を達成せずに弁護団を途中で解散するようなことになったりしたら、そりゃもうどうなるか。ホームページの消去とお詫びコメントだけじゃ済まないはず。
     ぜひ最後まで被害者の方々の面倒をみてくださいね。
    地下鉄東西線効果か? 活況だった2016仙台初売り
     皆様は今年のお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
     2日・3日といえば、全国的には関東地方ローカル大学対抗の駅伝を見ていた方も多いかと思われますが、日本一を決める大会でもないし母校が出ている訳でもない自分にとっては全く興味がなく、今年も仙台初売りに行ってきました。
     
     元日に新聞チラシを比較検討し、今年決めた戦略は次のとおり。

     まず買いたいのはダイエー仙台店の電動アシスト自転車。価格ドットコムでも12万円以上のものを10万円で販売とのこと。しかしこれは、おそらく競争率は高くない。ドラフトで言えば2位以下の指名でも行けそう。

     そこで今年のドラフト1位、早朝から並ぶ場所は同じくダイエーの1割増し商品券に決定。昨年は6時過ぎに並んだところ、目当ての10万円は買えず5万円の列に並ばざるを得なかったため、今年は少し早く5時40分から並びました。
     ここで商品券11万円を手にして、自転車売り場へ行こうじゃないか。
    P_20160102_055101.jpg  P_20160102_063146.jpg
     ダイエー前は既にコースごとに長い行列ができていましたが、無事整理券をゲット。どうやら今年は10万円コースが昨年の倍の200名になったと行列の中の誰かが話していました。なお、ダイエーは行列の客に対して使い捨てカイロとお汁粉をくれます。

     ちなみに震災直後の物流が止まった時期に、早々に営業を再開したダイエーは本当に偉いと思い、それ以来評価するようになりました。他方であの当時、賞味期限切れのクソみたいな野菜・果物を高額で売っていた某朝市では、私は二度と買い物をするつもりがありません。

     さて6時半の開店時刻。太鼓が打ち鳴らされ、徐々に行列が店の中に進んでいくのですが、ちとスピードが遅い。隣の5万円コースの行列に方がは早く捌けていきます。次第に募る焦燥感、こうしている間にもいろいろ福袋が売れてしまう…。

     7時過ぎにようやく自分の番。お札を店員が2人で数えてチェックしているのですが、そりゃ5万より10万の方が数えるには時間がかかるね、と納得。隣の5万円コースは既に行列がなくなっていました。
     それを見るや転んでもただでは起きない自分は、11万円分の商品券を買った直後にすかさず5万円コースに並び直し、5万5000円分の商品券をゲット。さらにちょっとだけ得をしました。
     意気揚々と6階自転車売り場では電動自転車を購入。防犯登録の記入ももどかしく4階子供服専門店、1階化粧品と家族のための福袋を次々購入。靴下などの消耗品も買って地下1階の抽選会へ。

     だがこれが判断ミス。高い買い物をして何回もくじを引けたはいいが、全部粗品。ここでスポンジやパックのジュースをもらいましたが、重量がある物やかさばる物は後回しにするのが初売りの鉄則。これでは動き回れない。
     ここは一通り買い回って荷物を置いた後に、再びくじ引きに来るのが正解でした。くじは先に引こうが後から引こうが当たる確率は変わりません。これが千本引きなら先着1000名など定員はありますが、レシートの額に応じたくじは急ぐ必要はなかった。

     8時開店のさくら野を見据えてここは一旦荷物を置きに戻ります。本陣である事務所の駐車場まで退却。第1弾の福袋を置いて再度出陣。

     第2陣のさくら野では、地下食品売り場の食品福袋を中心に購入。私の戦略は実利中心でファッションには重きを置かないので、上の階では各種ブランドのテナントが混雑しているであろう時間に、悠々とお買い得の食料品セットを買っていきます。
     フカヒレスープにパスタ、面白いところで中華のお総菜店で2000円の福袋なんかもあり、満足感が高い買い物でした。

     ここまでで中々の戦果を上げたため、余勢を駆ってロフトかエスパルの無印良品も行ってみたいと欲が出ました。
     そこで仙台駅のペデストリアンデッキを歩いていたら、なんだこれは。
    P_20160102_083920.jpg
     ロフト(9時開店)の行列が、エスパルの入り口方面まで続いている…

     若者に交じり並ぶ気力はなく、エスパルをぶらぶら。こちらは既にツワモノどもが夢の後といった感じで、おおむねファッション関係の福袋は売り切れの様子。無印良品も当然ながら通常営業モードに戻っていました。
     地下街に下りたところ、意外にも狙い目でしょうか、ここにもお得な福袋が残っていました。

     かき徳が要冷蔵の福袋。7000円相当の品が3500円で、かきグラタンも3個ある? これは買うしかない。
     ××の蒲鉾ねぇ…定価の半額だとしてもここの笹蒲は不味いから買わないな。
     たまご舎は、ダイエット中なので泣く泣く見送り。
     カルディ珈琲では例年通りコーヒー豆の福袋、もちろん買い。重いけどワインの福袋も行こう。
     北野エースではレトルトカレー10個入りが2000円。その中の飛騨牛カレーだけで定価800円はするとか。これはお得。

     そんなこんなで、今年も自動車のトランクがいっぱいになるまで買い物をしました。
    P_20160102_094704.jpg
     自宅に帰って、実はこの後また仙台国際ホテル(品数少なくたいした物買えず)、トモズドラッグ(粗品がいい)、イービーンズ(2階子供服)などを回りました。

     翌3日には、朝8時前に三越へ。こちらでは選べるスーツ、ワイシャツ、ネクタイの3点1万円の福袋を2つほど。1人で何点でも買えますが、種類はあまり多くないので早めの方が良いでしょうね。
    P_20160103_073338.jpg  P_20160103_080028.jpg

     今年の初売りですが、例年より人手が多く、福袋が消える早さが違った感じがしました。
     なお、今年に限って私は藤崎は見送り。これも東西線の影響で、駅からすぐの藤崎は客足が激増すると読みあえて外しましたが、来年はどうしようか。

     新年早々、楽しく買い物ができて満足。良い一年になりそうです。
    明けましておめでとうございます
      本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

    P_20160101_164847.jpg

     今年の抱負は、正確に名前を覚えてもらえるように頑張ります! 
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈