スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    検索エンジンに未だに旧住所
     昨日のお客様は、ネットで弊事務所を見つけて、ご相談にいらした方でした。祝日でしたが、休日の方が都合がいいというお客様のためなら私は事務所に出て来ます。

     ところが予約の時間の少し前にお客様より電話があり、事務所移転前の住所に行ってしまったとのこと。今年6月に事務所が移転しましたが、ネット上では現在も旧住所を掲載し続けているところがあるのです仙台放送・弁護士サーチみやぎの携帯版など。2011年12月24日現在、訂正されないまま放置)。

     もちろん、私もいろいろなサイトを確認して、掲載の住所を変更してもらうよう手続きをしているのですが、サイトによっては掲載情報の変更を受け付けていないところもあり(連絡先も分からないところもある)、対応し切れていません。お客様にご迷惑をおかけしてしまうので、場合によっては削除要請をしているところもあります。

     青葉区の片平から一番町に移転しました。どうぞお気を付けください。


    (12月27日追記)
     自分の名前で検索していたら、いつのまにか弊事務所が銀座に移転していたのを見つけました。
     まったく、ありがた迷惑な話です。

    事務所マップ間違い
     
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。