スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    自分の腕を「定価」で売ってはいけない?
     某被災地の法テラスでの相談担当に応募したところ、割当てが決まりました。
     
    (あれ? そういえば何か法テラスで、震災がらみの契約とか何とか言ってたな)

     ふと思い出し、法律相談センターに問い合わせてみましたが、やはり震災法律援助契約という特別な契約をしないと、相談の担当を外されてしまうそうです。

    (申込み用紙なんか来てないぞ・・・。この間「血も涙もない法テラス」と書いたことの意趣返しかな)

     契約申込み用紙を取り寄せて、制度概要を見てビックリ! 不平等条約じゃないですか、これ。
     なんなんだこれは! どこなんだここは!(サンド富沢風の叫び。ローカルなネタですみません)


     さて、ちょっと長くなりますがお付き合いを。
     震災特例法の成立に伴う、法テラスの「震災法律援助制度」が、被災地の弁護士会を揺るがす事態となっています。

     どういう制度かというと、向こう3年間、震災当時に被災地(宮城県全域など)に住居や営業所があった方を対象として、法テラスで実施される法律相談は全て無料となります(刑事事件に関する相談のみ除く)。
     そして、震災に起因するトラブルであれば、貧富を問わず、代理援助(弁護士の費用を一時立て替えてもらえる)を利用できます。

     一見、被災者のための素晴らしい制度のように見えますよね?
     しかし、4月まで誰も気づかなかった大きな落とし穴があったのです。

     これまでの法テラスの無料相談や民事法律援助は、あくまで弁護士に依頼できる資力が無い方を対象としていたところ、今回の制度では資力要件なし。
     そうすると、お金持ちでも、震災で特に影響がなかった人でも、法律援助を利用できるし、震災と関係ない離婚などの相談も無料でできてしまうのです。これだけでもおかしいのですが、問題はここから。

     法テラスの報酬基準は、安い。各法律事務所ごとに報酬基準がありますが、絶対にどの事務所よりも安い。
     そうなると、弁護士は、自分の事務所の報酬基準で商売することができなくなります。安い法テラスに客が流れるのは当然でしょう。つまり、被災地の弁護士は安売りを強制されます。
     ちなみに法テラスには税金が投入されていますので、いくら値下げをしようがフトコロは痛みません。この点で、民間業者同士の安売り競争とは議論の次元が違います。
     
     しかも、契約した弁護士は、必ず「法テラスを使うと相談無料ですよ」と説明しないといけません。さらに、この無料相談を通じて知り合った依頼者には、法テラスの安い報酬基準で受任しないといけないのです。

     これからは、説明義務を果たすためこんな感じの説明書を相談者に渡す必要がありそうです・・・。

    説明書のイメージ(ささっと作ったもので正式なものではありません。クリックで拡大)
    shinsai-tokurei.jpg

     飼主にリードを持たれている、首輪のついた犬をイメージしてください。飼主は法テラス、リードと首輪が震災法律援助契約、犬が契約した弁護士。そして飼主が与える安いエサに、犬はしっぽを振って大喜び。犬はすっかり飼い慣らされてしまい、自力でエサを取る能力がなくなりました。
     こうイメージすると分かりやすいでしょう。

     しかも聞くところによると、なんとこの制度、上記の問題点については今までほとんど周知されておらず、地元弁護士会も賛成の意見を出していたというのです。今になって、問題点が浮かび上がってきました。さあ大変。

     いったん賛成したからには問題点に目をつぶり押し切るしかない、などと言うのであれば司法改悪の二の舞です。間違っていたなら正すべき。
     組織の理論どうこうを言うなら、強制加入の弁護士会なんて不要どころか害悪でしかないなと思います。

     さて私は、野良犬のままか、飼い犬になるか。わんわん。
     エサを目当てに芸をする愛玩犬になってしまおうか。くぅ~ん U・ω・U
     契約書を前にして迷っています。

     ふと、大槻ケンヂさんの『空想ルンバ』という曲を思い出しました。「俺の値段を誰が決めた」、「安い値をつけやがって」という歌詞があるのです。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。