NHK杯将棋トーナメントで佐藤紳哉六段がやらかしてしまう
     今朝、たまたまEテレのNHK杯将棋トーナメントにチャンネルを合わせていたのですが、対局前に棋士のインタビュー映像が入るようになっていました。
     まだ一回戦で有名どころが出てないため普段は見ないのですが、本日の対局者である佐藤紳哉六段のインタビューがあまりにも衝撃的だったため、終局まで見ることとなってしまいました。

    聞き手 「豊島六段(対戦相手)の印象はいかがですか?」
    佐藤六段 「豊島? 強いよね。序盤・中盤・終盤、隙がないと思うよ。だけど、俺は負けないよ」
    聞き手 「本局への抱負をお願いします」
    佐藤六段 「えー、こまた・・・(噛む)駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね」

     セリフ(!?)噛んじゃいました。しかも、序盤のミスが響き、一方的に持ち時間を使い切り負けちゃいました。どうも対戦相手が居飛車党だったのに振り飛車にしたので、意表を突かれたようです。
     対局後の感想戦で、「居飛車党じゃなかった?」とポロッと言ってしまうあたり・・・

     面白い棋士がいるものです。僕はこの一局で彼のファンになりました。ぜひ「佐藤紳哉六段」で検索してみてください。
     しかも後で知ったのですが、あの茶髪はカツラで、自ら外して見せたりすることがあるそうです。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈