著作権法改正
     毎週楽しみにしている小田嶋隆さんのコラム 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 に、日弁連会長声明のリンクが張られていました。

    「違法ダウンロードに対する刑事罰の導入に反対する会長声明」 (日弁連サイト)


     パソコンのデータを差し押さえる手段についての刑訴法の改正もあったことだし、地ならしは着々と進んでいるようです。

     他人の頭をかち割って中身を見ることはできませんが、著作権法違反などの疑いをかけられ、パソコンのデータが第三者(捜査機関)に渡るということは、頭の中身やプライバシーを差し出すのに等しい。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈