テープ起こし作業
     日曜の午後をめいいっぱい使って、先日行われた某会議のテープ起こし作業をしていますが、遅々として進みません。
     主催団体の予算で音声認識ソフトを買うとか、外注とかって、できないものなんでしょうかね。長年若手が担当してきたから、これからもそうあるべきという思考停止に陥っているのか、あるいは理由のあってのことか。

     まあこういうご奉公は今年限りだと思って、さあもうひと頑張り。沈む船に巻き込まれてはいけない。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈