スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    週刊プレイボーイで女性弁護士グラビア
     京都弁護士会の三輪記子先生(63期)のグラビアが週刊誌に載ったことが話題となっています。

     ちょうど担当している被告人(勾留中)が週刊プレイボーイの差し入れを希望していたので(嘘だと思われるかもしれませんが本当の話)、買って見る機会がありました。

     いろいろ思うところはあるのですが、両性の平等うんぬんとかセクハラ防止規定とかややこしい事情があるので、感想は差し控えます。でも決していやらしいものじゃないですよ。
     編集後記によれば、「こんな時代だからこそ、なんにでも挑戦しよう」というメッセージを身をもって伝えたかったとのことですが、サンド富沢風にいえば「ちょっと何言ってんのか分かんないです」。


     ところで記憶が確かなら、オウム事件のころに独自のキャラクターでワイドショーを賑わした老弁護士が、週刊誌に入浴中か何かの写真を撮らせ掲載させて懲戒処分を受けていたはずですが、いくら検索しても出てこない。記憶違いかな。

     ついでに入浴中の写真で思い出しましたが、某男性裁判官の氏名で画像検索をすると、同氏の温泉入浴中の画像(上半身のみ裸)が出てきてしまいます。ネット社会は怖いですね。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。