スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    広報委員会と法教育委員会になってた
     弁護士会の会務については十分な労働力を提供しておらず、いくつも掛け持ちで公益活動に勤しむ先生方を見ると本当に申し訳なく思います。
     ご存じない方も多いと思われますが、弁護士は毎月高い会費を払うだけではなく、その会費を基に公益活動として各種の委員会に入ることが事実上義務づけられています。私には語る資格はありませんが。

     特に希望する委員会や、継続して入っている委員会もなく、毎年アンケートには「一任します」と書いておまかせしてしまうため、どの委員会の委員になっているかは委嘱状が来るまで分からない有様。

     今さっき委嘱状を見ましたが、既に第1回は今日の正午に行われていたようで、初っ端からイカンぞ自分よ。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。