岩手・宮城内陸地震から2年、あのランプの宿は
     おばんです。弁護士の村上匠です。

     今日、2010年6月14日で、岩手・宮城内陸地震から丸2年になりました。
     実は3年前の秋、栗駒山が紅葉する頃に、この地震で被災・全壊した湯ノ倉温泉・湯栄館という宿に泊まったことがあります。
     この時は父・敏郎や仙台弁護士会山楽部のメンバーの皆さんに同行させてもらいました(当時の私は修習生採用の直前でした)。

     下記のリンク先を見ていただければ分かりますが、川沿いにある素敵な露天の温泉で秘湯中の秘湯でした。宿には電気が引いておらず、夜の明かりは灯油ランプ。「ランプの宿」と呼ばれる宿でした。
    (参照)
    湯ノ倉温泉 ランプの宿 湯栄館 (ゆえいかん) (温泉大好き人間

     過去形で語らざるを得ないのが残念です。
     一日も早い栗駒地区の復興と、行方不明者の発見をお祈り申し上げます。

    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 宮城情報へ
    にほんブログ村
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈