「芝浜」ではないが、お酒をやめてます
     落語の「芝浜」じゃありませんが、今年4月からお酒を止めています。カミさんが帰省していた間にちょっとだけ解禁しましたが、今では飲まなくても平気になりました。

     毎年の健康診断で肝臓の数値がちょっと高めになっていること、少しダイエットしたいこと、酒代も倹約できるなど様々なメリットがありそうなので、思い切って禁酒しました。

     禁酒にまず必要なことは、新しくお酒を買わないこと。自宅に酒があればあるだけ飲むのが飲んべえですから、まず酒を置かない。

     次に、飲酒習慣があると口がさみしくなるので、酒に替わる何かを用意すること。最近のノンアルコールビールは結構美味しくなっているので、ビールをこれに置き換える。炭酸入りのミネラルウォーターなんかもいいですね。

     また問題なのは飲み会。ほとんどの場合「飲み放題プラン」がついてくるため、飲まない人は会費のうち1000円くらい損した気分になってしまうものですが、ま、それは割り切って楽しむしかないでしょう。


     先ほど「芝浜」に触れましたが、ちなみに春風亭昇太師匠の創作落語で、「宴会の花道」という面白い話があります。参加者が酒を飲む代わりに、それぞれ食べたいものを食べる宴会をやってみたところ、とんでもない事態になってしまうというお話し。

     しかし、もう禁酒して3か月以上経ちましたが、体重は減らず。残念ながらお酒だけでは痩せないようで・・・。代わりに食べたい物を食べてしまっているからでしょうか。

     弁護士会からの健康診断料の補助が今年から打ち切られ、当面健康診断の予定がないので、生活習慣には特に気を遣おうと思っています。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈