スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    税理士が書いた相続の指南書『ずるいぞ! その相続』

    ずるいぞ! その相続ずるいぞ! その相続
    (2011/11/16)
    ­奥田周年

    商品詳細を見る


     78ページより。
    「弟の雄二さんには、兄の生前に死因贈与契約(69~70ページ参照)を結ぶという手がありました。
     (中略)
     この契約の取消は譲る人ともらう人の双方の承諾がないとできないので、後から作成された遺言書に優先します。」


     (ノ∀`)アチャー。


    (参照条文)
    民法554条 贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与については、その性質に反しない限り、遺贈に関する規定を準用する。
    民法1022条 遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一部を撤回することができる。


     「ずるいぞ!」じゃなくて、「間違ってるぞ! その相続」ですね。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。