スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    羽生王座、2年連続仙台で敗れる
     将棋の第61期王座戦五番勝負第1局が仙台ロイヤルパークホテルで行われ、先ほど午後10時過ぎに挑戦者の中村太地六段が先勝しました。

     今年は夜まで打ち合わせがあったため現地には向かわず、自宅でニコニコ生放送での観戦となったのですが、形勢が二転三転する大熱戦となりました。

     昨年の王座戦第1局はホテルメトロポリタン仙台で行われたのですが、このときは挑戦者の渡辺竜王が羽生王座を下しており、羽生さんは仙台の王座戦は2年連続で敗れる結果に。

     ただ、羽生さんは昨年のJT将棋日本シリーズの対深浦九段戦(夢メッセまで見に行きました)では勝っていますから、特に仙台との相性が悪いわけではないようですね。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。