気仙沼に行ってきました
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     先日、気仙沼の法律相談センターに行ってまいりました。
     どのようなルートにするかさんざん迷いましたが、結局は、往路が東北自動車道を一関インターで下りて、国道284号線を東に向かうルート、復路が国道45号線の海沿いの道から三陸自動車道を経由するルートとしました。

     一関から気仙沼に行く途中に立ち寄った道の駅は、道の駅かわさき。おいしそうな地元の特産品が並んでいたのですが、ちょっと生ものは買えませんので、しそ巻きだけ買いました。

     仕事が終わってからは、気仙沼の海鮮市場「海の市」を見てきました。防寒着を借りて、併設の「氷の水族館」を見てきたのですが、氷漬けになった魚介類を展示するという趣向がとても面白かったです。ただの冷凍室も、こうすればお金を取れるぞというアイデアの勝利ですね。
     魚市場では、「モウカの星」というモウカザメの心臓のお刺身と、マンボウの小腸をゆでたものがあったので、買ってみることにしました。どちらも酢味噌でいただくようです。

     その後、国道45号線を道なりに南下し、道の駅の大谷海岸へ。土産物の他には、なんとマンボウが泳ぐ水槽がありました。ごめん、キミの友達を今夜・・・。

     おいしかったお土産のまとめ。
     気仙沼「海の市」1階にて購入した、「カリっとまんじゅう」(菓子舗うつみ)。外側がかりん糖のようにカリっとした食感で、中はあんこの饅頭。これは甘党をも唸らせる味。
     道の駅大谷海岸にて購入した、「バターどら焼き」(菓心富月)。冷凍での販売。あんこが入っておらず、バターだけが入っている。カロリーのことさえ考えなければ実に美味しい。

     お土産買いまくりツアーのような状態で帰宅しました。
     でも片道3時間弱のドライブはさすがに辛いです。気仙沼に今度行くときは電車かバスですね。

    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
    にほんブログ村
    ↑ 皆様のワンクリックでランキングの順位が上がります。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈