スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつ出番が来てもいいように備えを

    ODA52ODA52
    (2013/12/10)
    小田幸平

    商品詳細を見る


     中日ドラゴンズの人気二番手捕手が、控えとして生き残ってきた秘訣を語る一冊。

     投手や内・外野手という他のポジションとは違い、捕手というポジションは1つしかないため、控え捕手は出番が来なくても腐ることなく、常にお呼びがかかる時に備えていないといけない。自分が生き残るためには何をすべきかを考え抜いた結論が、打撃は捨てて、守備に徹すること。

     この姿勢、自分も見習いたい。いつお呼びがかかっても期待に応えられるように、もっと研鑽を。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。