スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    『判例にみる相続人と遺産の範囲』

    判例にみる相続人と遺産の範囲判例にみる相続人と遺産の範囲
    (2013/05/22)
    仲 隆、浦岡 由美子 他

    商品詳細を見る


     判例六法などで結論だけ知ってる判例でも、事案や判旨をしっかり読むと案外射程の広さが違っていたりすることがあるので、たまにこういう本で勉強しておかないとあぶない。

     遺言書の破棄隠匿による相続欠格はハードルが高いこと(二重の故意)、相続放棄の申述では案外広い救済判例があることなどは感覚として分かっているつもりでしたが、具体的にどんなときと調べる必要が生じたらとりあえずこの本からか。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。