『相続の現場55例』

    相続の現場55例相続の現場55例
    (2012/01/14)
    八木美代子

    商品詳細を見る


     税理士紹介業者による、全国の税理士事務所のインタビュー集(宮城県内の事務所はなかった)。「55例」と題するだけあり、相続税の問題をいかに解決したかという事例が豊富。二次相続を見据えた対策、名義預金や未分割申告のデメリット、親子間の不動産売買が贈与と疑われた事例、路線価のついていない道路に路線価を設定してもらう方法などは勉強になりました。
     ただ、やはり広告的な側面が否めないのと、いきなり著者とワタミ社長(2012年発刊当時)の対談から始まるところは、個人的にマイナスの印象です。当時ならワタミ社長との対談は箔付けになったのでしょうが、現在はブラックなイメージ(自称・風評被害)がついちゃってますから・・・。

     面白そうだが、自分にはやれないなと思った紛争解決策。兄弟間でこじれそうになったとき、絵や写真で昔の風景を再現するジオラマ地図を作るという方法(78頁)。共通の思い出を通して、仲の良かったころを思い出す。
     しかしそんな共同作業ができる関係なら、最初からこじれないのでは・・・という気も。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈