模擬裁判風の参加型謎解きゲームは作れないだろうか
     毎年夏に仙台弁護士会が主催する、ジュニアロースクールというイベントがあります。これは、県内の中学生・高校生に対して、授業や模擬裁判を通じて法教育を体験してもらおうというもの。
     今年は7月26日に行われます(本日現在、参加受付中)。

     ただ、聞いたところによると、今年はリピーターとして参加してくれていた高校生が多数卒業してしまったため、高校生の参加申し込みの出足が鈍いとのこと。
     法教育委員会が精魂込めて授業内容や模擬裁判の内容を作っているので、多数の生徒さんに参加してもらえたらありがたいんですけど、受験勉強で忙しいんでしょうか。

     来年以降参加者を増やす案として、模擬裁判ではなく、ブームに乗っかって法律に絡めた参加型謎解きゲームとかはできないでしょうか。プレーヤーは弁護人となり、被告人や関係者から話を聞き取り、証拠を読み、現場検証をしながら検察官の主張を崩していく・・・とか。
     言うは易し、行うは難しですね。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈