栗原市に行ってきました
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     宮城県の北部、栗原市まで出張してきました。

     東北自動車道築館インターを降りてすぐ、くりはら直売館よさこいに寄り道しました。食堂や地元の特産品の直売所が一緒になっている建物です。

     こちらの写真は、「元気まん点食堂」の自然薯定食。
     この粘り気と香りがたまりません。付け合わせの南蛮味噌と肉味噌がまたいい。
    jinenjo.jpg

     また、「もちっ小屋でん」というお菓子屋さんにあった揚げ団子が、甘辛のタレが染みて実においしい! 一人で2本食べてしまいました。

     直売のコーナーでは、仙台のデパ地下でも品薄で買えないほど大人気の、鈴木養蜂園の蜂蜜が並んでいました。そうか、ここで買えるのか。

     出張して、その土地のおいしいものを食べて、事件の解決にあたる。
     仙台弁護士会のうっかり八兵衛というニックネームがつくのも時間の問題かもしれませんね。

     皆さんがお住まいの町にも、ぜひ呼んでください。おいしいものがある町には喜んで参ります。

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
    にほんブログ村
    ↑ クリックしていただくと、このブログの順位が上がります。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈