秋田に行ってきました
     おばんです。弁護士の村上匠です。
     8月の話になりますが、秋田の裁判所まで行ってきました。(仕事上支障があることから、行った直後にブログには書けませんでした。現在は大丈夫です)

     新幹線の出張があるときは、風景を眺めたいので窓側の席を取ることが多いのですが、迂闊にもこの日は午前中に右側の席を取ってしまい(仙台から盛岡まで進行方向は北)、日が差すためロールカーテンを下ろさないといけませんでした。
     この写真は、盛岡・秋田間の一枚。秋田新幹線の車窓からの風景は、のどかで癒されます。
    車窓から

     こちらが、秋田の裁判所。秋田には仙台高等裁判所の支部があります。
    秋田地裁

     ちなみに、この日のお昼は冷やし稲庭うどんを食べました。暑くて食欲が落ちていても、つるつると喉を通っていきます。満足です。
     また、「美酒の設計」という地酒がおいしいと聞いて探したのですが、残念ながら駅周辺のお土産物屋では見つからず。この他、買いたい地酒マイリストに挙げていた「刈穂」と「まんさくの花」を買って帰りましたが、2日と持たず父に飲まれてしまいました。

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
    にほんブログ村
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈