ファイナンシャルプランナー3級に合格しました
     今日、ファイナンシャル・プランニング技能検定の合格発表があり、ネット上から照会したところ3級に合格していました。自己採点では合格点だったので、念のための確認です。

     3級では名刺の飾りにもならないので、せめて2級くらいは取りたいなとは思うのですが、さて勉強時間を捻出できるか。時間を見つけてテキストと過去問を少しずつ読むくらいでしょうか。我々の業界も、保険とか税とか不動産について知識がないと正直やってけないんですが、せっかく勉強するなら試験という目標があった方がいいですからね。

     ただ、3級が終わってからは急速にファイナンシャルプランナーへの熱意が冷めて、今は高齢者向け住居についての勉強を始めたところです。「介護老人福祉施設」、「介護老人保健施設」、「特別養護老人ホーム」、「サービス付き高齢者向け住宅」の違いが、いくら解説書を読んでも頭に入ってきません。

     紛らわしい名前を付けた立法担当者は正直アホだと思う。


    (10月30日追記)
     合格証書と採点結果が届きました。

    fp3.jpg

    fp3tokuten.jpg
     「相続・事業承継」が満点、「不動産」が1つ間違い。税がボロボロ。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈