石川県金沢市で動物が縛られるニュース2つ
    飼い犬縛り虐待 金沢の男を書類送検(石川県)
    http://www.news24.jp/nnn/news8719991.html
     [11/7 20:35 テレビ金沢]
     飼い犬の口や足を結束バンドで縛り、ケガをさせたとして、金沢市に住む会社員の男が書類送検された。
    今年7月、口と足を結束バンドで縛られた状態で金沢市内の用水につかっている犬を付近の住民が見つけた。通報を受けた警察はその後、金沢市内に住む24歳の会社員の男を飼い主と特定。任意で捜査を進め、7日、動物愛護法違反の容疑で書類送検した。


     犬が縛られたその一方で、同じ金沢市の近江町市場では店頭でカニが縛られていた。

    カニ漁解禁! 初物が店頭に並ぶ 金沢市
    http://news24.jp/articles/2014/11/07/07262926.html
     < 2014年11月7日 18:33 >

     ちなみに、動物愛護法44条で、殺したり傷つけたりを禁ずる「愛護動物」は、
    一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
    二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

    と指定されているため、カニをいくら縛り上げて茹で上げようが罪にはならないのです。
     
     ちなみに石川県ではメスのズワイガニは香箱がにと呼ばれ珍重されています。また、冬におでん屋に行けば、「かにめん」と呼ばれるおでん種があるのですが、これはカニの甲羅にほぐした身やミソを詰めて蒸したもの。これに地酒の手取川なんかがあった日にはもう、たまりません。

     ああ、金沢に行きたい。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈