【祝】八木山動物公園50周年
     本年も八木山動物公園オフィシャルサポーターの村上です。

     さて動物公園からはいつも会報や動物のハガキを送っていただいているのですが、そこに「開園50周年」との文字がありました。50周年、おめでとうございます。

     仙台の動物園の歴史を紐解くと、1936年に初めての動物園である「仙台市動物園」が現在の青葉区の評定河原に開園しました。その後、空襲のため45年に閉園を余儀なくされます。
     なお、とある郷土史の本によると、戦時中に動物園にいた象について「行方不明」になったという悲しい話が伝わっています。
     その後1957年現在の交通公園がある三居沢に新しい動物園が開園。これが65年に八木山に引っ越し、八木山動物公園がオープンしました。

     ちなみにべに~らんどの園長ブログによると、東北工大が八木山に開学したのは64年、八木山ベニーランドが68年のオープンなんだそうです。

     今年12月にはいよいよ地下鉄東西線の「八木山動物公園駅」が誕生。これで行楽シーズンの渋滞がいくらかでも解消されれば・・・
     これからも同園には仙台市民の心のオアシスとして、ますますの発展を願ってやみません。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈