聞き間違いの悲劇
     担当している刑事事件で、取調べの状況を録画した映像の開示を検察官に求めているものがあります。

     開示してもらえるとの連絡を受けたのですが、映像についてはこちらからディスクを持って行き、検察庁内で焼いてもらって、出来上がりの連絡を受けてから取りに行く、という手順を踏む必要があります。

     そして先ほど、オフィス24で買ったばかりのDVD-Rを持って検察庁に向かいました。

     自分「DVD-Rを持って来ました」
     検察事務官「いえ、BD-R、ブルーレイと申し上げたはずですが」 

     (ノ∀`) アチャー

     聞き間違えた。BD-Rというものがあるのか・・・
     取調べの様子はくっきり高画質なんだろうか・・・

     明日出直そう。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈