東北道・長者原SAで見たダジャレ
     おばんです。弁護士の村上匠です。

     先日、県北に出張するため東北道を走っていたのですが、その途中で小腹が空いたため長者原サービスエリア(下り)に入りました。
    IMG_1808.jpg

     さあ何を食べようかと考えながら、写真右の「うめぇがすと」という店舗の前を通りかかったところで、ダジャレメニューを発見しました。

    IMG_1809.jpg

     「フランクなが~い」・・・。
     しかも下には「長者原で逢いましょう」

     このダジャレ、若い人には通じないと思います。
     ヤング世代のため念のため解説すると、50センチという長いフランクフルトと、宮城県松山町が生んだ昭和のムード歌謡歌手のフランク永井さんをかけたダジャレです。
     面白かったのですが、これは注文せずに、同じく「伊達ざくらポーク」のホットドッグを食べました。地産地消。

    人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈