メンタルチェックのサービスを受けてみました
     最近、明らかにメンタルがヤバい弁護士の問題行動が業界内の一部を賑わしておりますが、そこには特にコメントせず他山の石として、自分自身のメンタルチェックを受けてみることにしました。

     とかく主義主張・考え方の違いに直面するのが当たり前という仕事ですので、身体の健康のみならずメンタルヘルスにも気を遣う必要があると思うのですが、なかなかどうしたらいいか分からないもの。
     そこで、オンラインでストレスチェックができるという、「アドバンテッジタフネス」というサービスを利用してみました。
     
     ちなみに、アドバンテッジリスクマネジメント(8769)という会社の株主優待です。
     今年12月に施行される改正労働安全衛生法では、50名以上の事業所について、全従業員へのストレスチェックの実施や、高ストレス状態かつ申出を行った従業員へは医師の面接をさせなければならないという、いわば「ストレスチェックの義務化」が導入されるので、注目される銘柄だと思うのですが、株価は思わしくないですね。これがストレスの原因になってたり…

     約30問ほどの質問に答えていって、その結果がこちら。
    mentalcheck.jpg

     どうやら強いストレスを感じているそうです。ジュニア・ロースクールの準備とかでしんどかったのは確かにありますね。
     また、「好転重視」の項目で要注意と出ました。「状況を良くしたい、物事をうまく進めたいなどの考えを重視する傾向」があまりないと。そうなんでしょうか?

     ネット上の質問だけで信用できる結果が出るのかどうか疑問の余地もありますが、ま、占いよりは信用できるかな。
     

     
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈