社会福祉法人の評議員になりました
     社会福祉法人東松島福祉会より、評議員の委嘱状を交付されました。任期は2年間です。

     評議員は、社会福祉法人の諮問機関である評議員会のメンバーとして、自由な立場から意見を述べることができるとされています。
     門外漢が社会福祉法人の運営について口を出すなどおこがましいとも思いますが、役割をいただいた以上は務め上げたいと思います。

     評議員会は委任状出席は不可とのことですので、これから年に何回かは東松島に通うことになりそうです。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈