スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    株主優待でスパリゾートハワイアンズへ
     仙台市内が地下鉄東西線に沸いた先週末、仙台を離れ1泊2日で福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズ」まで家族旅行に行ってきました。

     株主優待券を目当てに常磐興産(9675)の株を持っていたのですが、ようやく行くことが出来ました。ちゃんと映画の「フラガール」を観て予習してから行きましたので、ここがあの寂れた炭鉱の街なのか(失礼)と、感動もひとしお。

     ホテルもいくつかあるのですが、「地中海のリゾート地リビエラをイメージした」との売り文句に誘われ「ウイルポート」を選びました。
     写真のとおり、ちょっと小洒落た感じです。
    ウイルポート ウイルポート2

     おなじみのプールにスライダー、ポリネシアンショーというイメージで出かけたのですが、予想を裏切りひとつのテーマパークという印象を受けました。
     もちろんプールも楽しかったのですが、「スパリゾート」の名前の通り温泉を使った施設がたくさんありまして、とても1日で回れるところではありませんね。

     まずプールの方は、子供の身長にあわせて深さの違うプールがあったり、子供専用の滑り台もあったりと、子育て世代にはもってこいの施設だと思います。流れるプールには、なんと熱帯魚のいる水槽が併設され、魚とともに泳いでいるような…というと言い過ぎですが、よくこんなのを考えたなと感心。

     温泉の方も、普通に裸で入る源泉掛け流しの温泉の他、水着でジャグジーや打たせ湯などを楽しむエリアもあって、こちらは子供から高齢の方まで幅広く利用していました。

     そしてお目当ての夜のショー。フラの素晴らしさはもう私が語るまでもないのですが、個人的に心を動かされたのはファイヤーナイフダンス。何ですかあれ!
     両端に火の付いた棒状のものを高速で回転させ、火を口に入れ(絶対熱い!)、股をくぐらせ(燃えるってば!)、放り投げてキャッチ。照明を落としたステージで炎をあやつり躍動する褐色の男、かっこいいぞ。

     いやー、こんなに楽しめるとは思いませんでした。これでもか、というくらい楽しませようとするテーマパークです。ホテルの皆さんも、子供がバイバイと言うと必ず手を振ってくれましたし、サービス精神も感じました。

     少々残念な点としては、仙台からの送迎バスが現在はないこと、館内の自動販売機など物価がやや高めなこと、ウイルポートの客室が乾燥していたこと(ただし水着・タオルは一晩で乾く)くらいですね。
     まあそんなことを差し引いても楽しかった。 

     館内が暖かいため半袖のアロハで過ごしていたのですが、常夏の楽園から一歩外に出た瞬間、そういえば今は冬だったと現実に引き戻されました。今度は夏に行きたいなあ。

     今回は株主優待券を使った結果、交通費を除き、「ウイルポート」大人2名、幼児1名での宿泊(2食付き)、夕食時のビール代、浮き輪レンタル代など全部込みで3万円程度に収まりました。

     なお株主優待ですが、1単元1000株が15万円程度で、半年ごとに宿泊割引券や入場券をもらえる(もちろん配当金も)という優待内容。株価も安定してますし、長期保有するつもりです。

     参考 http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9675.t (Yahoo!ファイナンス)
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。