新しくなった登米法律相談センター
    944073_909346109179641_8118093612103769296_n.jpg

     今日は仙台弁護士会・登米法律相談センターに行ってきました。

     余裕を持って仙台を8時に出ましたが、三陸道が思いの外順調に流れており、予定より1時間早く10時には着いてしまいました。
     登米市内も道路の雪は解けていましたが、田んぼや駐車場などにはまだまだ残っています。

     この登米の相談センター、これまで入っていた建物が昨年取り壊され、現在はすぐ近くに建った新しい建物の2階に入っています。

     入って早々に揺れを感じ、すわ地震か!?と思ったところ、どうやら表通りを大型車が走り抜けただけのようでした。新しい建物で室内は清潔感にあふれていて、ちょくちょく揺れて酔いそうなことを除けば最高の環境です。お近くの方はぜひご利用ください。
     なんせ今なら相談無料ですからね。

     さて、きょうの相談の予約はゼロ件ですか。まあ覚悟はしていましたけど。週2回の営業でもこれでは、いよいよ閉鎖へのカウントダウンじゃないですかね。あるいはワゴン車を会で買って、それを弁護士に運転させて巡回相談というのはどうよ。

     特に午前中はすることもなく、今度の出前授業で小学生を前に話す漫談(職業講話とも言う)のネタ作りをしていました。ついでに写真まで撮って、Facebookに登米相談センターのページを作ったり

     お昼は天然鰻で有名な東海亭に行き、天丼を注文。エビ天2本にナスの天ぷらでしたが、いい油でカラッと揚げられていて、エビも柔らかく、大変美味しくいただきました。
     ちなみに、なぜ鰻を注文しなかったかというと、嫁から鰻弁当を買って帰ることを厳命されていたからです。どうやら私一人で鰻を食べてはいけないようです。

     午後から1件ほど相談がありましたが、税金に関することでした。一般論と、手元の早見表でおおよその回答をしましたが、確実なことは税務署か税理士さんに聞いてくださいな。

     その後も何事もなく、おしまい。結局は、持って来た専門書を読んだりするだけの1日でした。

     もういっそのこと、他士業と合同で相談センターを置くことにしたらいいんじゃないですかね。もうすぐ日弁連会長選挙で、いまだに主流派の候補者がどうのこうのと言ってますが、地方の法曹需要なんてこんなものですよ。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈