そんなモノ送るんじゃありません!
     以前、「弁護士トーク」というアプリに登録しているという話を書きました(※ 弁護士に相談できるアプリ「弁護士トーク」に登録)。きちんと数えてませんが、もう100件以上の相談はこなしていると思います。「かりあげクン」の植田まさし風にいえば「ヒマなヤロ」といったとこでしょうか。

     前にも書きましたが、ぶっちゃけお金にはなりません

     しかし、それでもまだ止めずに続けているのですが、その理由の一つには新しい発見があるからです。
     驚くべき事に、ネット上で受ける相談には、とんでもない常識レベルのものがあります。

     まず既に3件、ほぼ同内容の相談があったのですが、それは「ネットで見ず知らずの相手に対し自分の裸の画像を送ってしまったが、削除できないか」というもの。
     交渉するにせよ、まずはどうやって相手の身元を特定するかという点で難問です。相談者が未成年者であれば、児童ポルノ法違反や各都道府県の青少年保護条例違反として警察に捜査してもらうか、などと検討するところですが、信じられないことに成人でも騙されて裸の写真を送ってしまったという方もいらっしゃいます。もちろん、サイトの管理者は利用者の情報について任意の開示をしませんし、法的にも開示の義務はないと考えられます。
     そうすると、もう相手に連絡を取ることすらできないことも珍しくありません。
     
     ダマシの手口としては、匿名同士がネットで知り合って信頼関係を築き、そうした中で相手から裸の写真の交換を持ちかけられ(おかしいぞ、と思わない人が一定数いるのです)、相手から先に裸の画像が送られてきたので相手を信用してしまい、自分の裸の画像を送ってしまったというもの。なお、相手が信用させようと送ってきた裸の画像は、どうやらネットで拾ってきた別人の画像と思われます。
     さらに、私が受けた3件の相談にはなかったのですが、送った写真をネタにして脅迫されるという被害もあるとのこと。ここまでくれば、警察も重い腰を上げるとは思うのですが。
     残念ですが、ネットの海に流出した裸の画像を回収することは絶望的でしょう。


     もう一つ、これも変だと思わなかったの?という話で、「お金が必要になり、ネット上から融資の申し込みをしたところ、口座確認のためにキャッシュカードを送れと言われたので送った。その後、電話があったが、金を貸してもらえなかった」という相談がありました。
     私「その電話、ひょっとして暗証番号を聞かれませんでしたか?」  相談者「聞かれました」

     このような行為は、犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯収法)違反です。売買された個人の銀行口座が振り込めサギ等で悪用される事例が多いことから、通帳・カードを有償で譲渡したり、または無償でも悪用されることを分かってて譲渡したりすることは法律で禁じられています
     なお相談の事例のように、お金を貸してもらう約束をしただけで、実際にお金を受け取っていない状況でもアウトです。
     口座番号から契約者が特定され、捜査の手が及ぶのも時間の問題ですので、自分から警察に出頭して、事情を話した方が良いのではないかと回答しました。


     しかし、義務教育は何をやっているんだろう。裸の画像にせよ、キャッシュカードにせよ、知らない人にそんなモノ送るんじゃありません!と声を大にして説教したい。我々法律家ができることはせいぜい事後救済、どうにか事前に落とし穴に落ちないよう教育できないものか。 

     でも、これを義務教育の責任にするのは酷かもしれません。常識的な判断力というのは、義務教育だけで涵養できるものでもないでしょうし、口座売買が明確に違法になったのも数年前の話です。

     バイトを中心とする労働関係の相談も多いのですが、 「お給料を払ってもらえません」「バイトを辞められません」という、そんなの法律を知らずとも「おかしい!」と思わなきゃ、というレベルでの相談もあったりします。

     「そんなの常識。分からないのは自己責任。」という言葉で突き放して目をつぶるのは簡単です。でも、おそらく身近に相談する相手がなく、見たこともない遠方の弁護士にアプリで相談する人たちがいることも事実なのです。これもまた、アプリでの回答を止められない理由の一つ。

     そんな訳で、私にとっての「弁護士トーク」は、もはやプロボノ(公益活動)になってしまっているのでした。
     でもそんなに余裕があるわけじゃないので、ほどほどのところで止めますけどね。

     このアプリはなんちゃらドットコムとも違い、回答数に応じて変なランキングに載らないのも気楽でいいです。


    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈