スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【訂正あり・法定相続情報証明制度】開始直前のはずなのに?
    (5月26日・訂正追記します。)
     後記の記事を書いた後に、法務局のサイトに5月15日付けで情報が更新されていたことに気づきました。 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000014.html 
     主な法定相続情報一覧図の様式及び記載例については5月17日付けの更新で掲載されています。




     法務省のサイト( http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html )あるいは法務省のサイト( http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000013.html )によれば、平成29年5月29日(月)から,全国の登記所(法務局)において,各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」が始まる…はずなのですが、開始まで1週間を切っているにもかかわらず、その後の続報がありません。

     例えば申出書の書式や記入見本などがアップされていてもいいと思うのですが(法定相続情報⼀覧図=家系図については書式例がある)、本日現在のところ見当たりません。この申し出をしてから、何日程度で証明書を出してもらえるかも分かりません。
     様々な点でいまだ謎が多い制度です。

     司法書士さんの業界では研修などもあるようですが、我々の業界では特に研修やお触れ書きなどは出回っておらず、あまり話題に上っておりません。
     しかし、手数料は無料ですので、近いうちに私も手がけている相続の案件で証明の申し出をしてみようと考えているところです。ただし、おそらく29日には申し出が殺到して、しばらく法務局がパンクするんじゃないだろうかという気がします。随分と急に始まったという印象の制度ですが、法務局側の準備は間に合っているのでしょうか。果たしてどうなることやら。

    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。