青葉区あけぼの町・荒巻コミュニティ・センター
     昨日25日は青葉区の荒巻コミュニティ・センターにお邪魔してきました。

     生まれも育ちも太白区の私ですが、荒巻エリアに来たのは初めてです。非常に閑静な住宅街という印象を受けました。鳥のさえずりの声が響き渡り、住環境としては素晴らしいと思います。ただし、道が曲がりくねっていて、地図からは読み取れないアップダウンもあって、非常に分かりにくいですね。迷子になりかけました・・・。

     きのうも先週の八幡のときと同様、お昼を食べられそうな店を探して少し歩いてみたのですが、残念ながら住宅地、隠れ家的なレストランも見当たらず。お惣菜が美味しそうなお肉屋さんや、十四代を出す居酒屋は見かけたのですが、求めているのと違う。探し方が足りなかった?
     仕方なくヨークベニマルでお弁当を食べました。
     
     
     さて、6月の講話・相談会のお知らせです。次回は、6月18日(日)午後1時より、泉区上谷刈のギャラリー杜の音さんでの開催です。

     私の担当テーマとしては、遺言で失敗しやすい点、老後・認知症に備えての民事信託、任意代理(委任)・見守り契約、後見、さらにトラブル続出の「相続ビジネス」の一つ、サブリースの問題点について。
     「●●歳以上の高齢者は、自宅や入居中の施設まで弁護士を呼んで無料で相談できる制度がある」
     「■■円以上の資産を持っている方が認知症になったら、家族が後見人にはなれない可能性が高い」

    とか、他の類似したセミナーでは聞けないであろう話をやらせてもらいます。

     毎回の参加者の反応を見ながら、もっと分かりやすく、また興味を引きそうな内容を増やすなど、修正を重ねております。今回も参加無料ですので、ぜひご来場ください。

     詳しくは下記のチラシをクリックしてください。

    20170618.jpg

    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈