スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    日本酒と西公園と…。
     先日の日曜日、東北絆まつりの一環で行われていた日本酒のイベントに行ってきました。

     題して「日本酒と西公園と…。」というそのままの名前のイベントなのですが、20以上の酒蔵が青葉区の西公園にブースを出して、明るいうちから楽しく利き酒ができるという夢のような企画です。
     しっかり前売り券(2500円)を買っていたのですが、会場で利き酒チケットおちょこ20杯分、おつまみチケット500円分と引き換え。しかも、おちょこも1個もらえるのですから安いもの。

     会場の西公園にはずらりとブースが並び、さあどこから飲ませてもらおうかと目移り。しかも、1つのブースには2~4種くらいのお酒が用意してあって、さらに参加者を迷わせます。
     宮城の蔵はいつでも飲めるということで、まずは一番手前にあった茨城のお酒からスタート。

     酔っ払って味が分からなくなる前にきちんと記録をしておこうと思い、スマホに簡単な感想を残しておきました。途中から気持ちよくなってやめてしまいましたが。
     以下、そのときのメモです。

    ☆茨城・月の井酒造 夏純米 甘口スッキリ、
    山形・秀鳳 亀の尾純米吟醸 辛口どっしり、
    ☆☆秋田・秀よし 松声純米吟醸 上品スッキリ、
    ☆☆☆秀よし 原酒 旨味が最高、
    ☆☆秋田・両関 翠玉純米吟醸 舌に残る旨味、
    山形・六根醸 酸味強め、
    岩手・百磐純米吟醸 やや辛口、
    ☆秋田・まんさくの花 純米吟醸生原酒 やはり旨いスッキリ、
    ☆☆福島・會州一 夢の香純米吟醸 上品な香り、
    ☆☆秀よし ひまわり コクキレともによし、
    ☆栃木・飯沼銘醸 姿 純米吟醸 バランス良し、
    宮城・蔵王特別純米 普通に美味しい

     メモはここで終わっています。あと何杯かはいただいたはずなのですが…。
     読み返してみると最後の「普通に美味しい」とか、もう手抜きですね。チケット20杯分、残念ながら使い切れませんでした。2日間通して開催されているイベントなので、2日がかりで参加すべきだったと後悔しています。

     ☆の数は個人的なお気に入りの度合いですが、秋田の「秀よし」という銘柄が大当たりでした。このブースで最初にいただいた「松声」がヒットだったので、続けて「原酒」をリクエストしたところこれが場外ホームラン級の美味しさでした。原酒なのでもちろん強いのですが、日本酒の旨味が凝縮されたような濃厚な味わいがガツンときました。
     その後いくつか回ったものの、「秀よし」を上回るインパクトのお酒はなかったです。
     調べたところ、秋田県大仙市にある鈴木酒造店というところのお酒だそうです。秋田県の日本酒と言えば「刈穂」や「まんさくの花」など有名どころが多く、これらのブースも大行列となっていましたが、まだまだ知らない良い酒があるものですね。
     
     とても素敵なイベントだったので、ぜひ来年も、いやできれば半年に一度くらいの頻度でやってもらえませんでしょうか。今度は光のページェントの時期あたりに熱燗で美味しいところを集めていただくとか、ぜひお願いします。
     
     ところで、「良い酒は二日酔いにならない」というのが私の持論なのですが、月曜日の今日、もちろん二日酔いにはならず普通にお仕事をしました。
     今日も仕事はこれで終わり。そういえば気仙沼の水鳥記・夏酒が冷蔵庫で冷えているはず。きのうはアウェイでの遠征試合だったので、今夜はホームの試合になりそうです。
     

    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。