スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    チャーハンが食べたかっただけなのに
     いきなりですが、中華料理屋さんのパラパラのチャーハンを無性に食べたくなることはありませんか?
     今日の私がまさにそれで、先ほど事務所近くの「楽道」という中華料理屋さんにお昼を食べに行きました。

     メニューを開いて、ランチメニューからさっそく「炒飯セット」を注文しました。この店のランチはセルフサービスのサラダとコーヒー、それにお漬物と杏仁豆腐までつきます。700円。
     そして、運ばれてきたのが。こちら。

    CM170619-124033001.jpg

     しまった! この店のセットはラーメンが主体だった!
     おいしいけどね、胃袋がチャーハン待ちになっていたので不意打ち。

    CM170619-125601001.jpg

     帰り際、たしかにメニューを見たらセットメニューについては「サラダ・漬物・デザート・ミニ丼・ラーメン」と書いてあって、ラーメンに何か一つミニのご飯ものがつくという建前になってました。ラーメンを最後に書いちゃうか、そうか。
     満腹になりながら、メニューをしっかり読まなかった自分を反省しています。

     しかし旨い安い早いの三拍子に加え、盛りも良いご飯をいただいて、何を反省することがあろうか。

    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。