スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    知財戦略スペシャリスト育成研修に参加します
     こんにちは、弁護士の村上匠です。
     多忙のため、なかなかブログの更新ができずにおります。岩沼市のおいしいラーメン屋に行った話とか、勾留に対する準抗告を2回成功した話とか、書きたいことはあるんですけどね。今日は、今週末から参加する研修について書きたいと思います。

     先月、みずほ情報総研株式会社から、ある研修への参加者募集のお知らせが届きました。
     その研修とは、「知的戦略スペシャリスト育成研修」
     どうも、東北経済産業局から、みずほ情報総研が受託した「東北地域中小企業知財経営基盤定着モデル支援事業」(長い名前!)の一環として、「知財と経営の両側面から課題解決のためのコンサルティングを行うことができる人材を育成すべく」、この研修を行うそうです。

     ちょうどこの研修のコンセプトが、自分の問題意識にマッチしていたので、応募することにしました。
     漠然とした考えではありますが、中小企業をクライアントとする弁護士なら、財務諸表くらいは読めて、経営上のアドバイスもできるようにならなければと思ったりしています。それに、知的財産法については、仕事上の必要に迫られて、ちょうど勉強をしていたところでした。

     そしてつい先日、「研修受講生として採択されました」との連絡が。
     ところが採用された喜びも束の間、いくつかの事前課題が指示されたのですが、そのうちの一つに、パワーポイントを使って自己紹介の資料を作る課題がありました。

     パワーポイントって、よくビジネスマンとかが会議でプレゼンするときに使っているアレですか。
     裁判員裁判でも、主張を分かりやすくするために使われているみたいですね。

     持ってないし、使ったこともありません・・・

     さっそくアマゾンから入門書と一緒に購入して、作りましたよ、自己紹介。
    powerpoint.jpg

     一夜漬けですが、こんなものでどうですかね。アニメーション? 無理です。
    パワポ画面

     この他、指示された論文とかを読んで、自分なりの考えをまとめたりしていく課題があります。
     「スペシャリスト」になれるよう、頑張ってきます。

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
    にほんブログ村
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。