出前授業~人来田小学校のブログに取り上げてもらいました
     去る12月8日、仙台市立人来田小学校の6年生のクラスに出前授業に行ってきました。
     
     その様子について、人来田小学校のブログ (http://www.sendai-c.ed.jp/~hitosyo/blog_hitokita_27/log/eid306.html) に取り上げていただきました。ブログを見ると、いろいろな講師を外部から招いて、生徒さんが将来必要になることを教えたり、様々な体験をさせたりしているんですね。恵まれた環境だと思います。

     さて今回の内容は、法教育の界隈で俗に「王様授業」と言われる授業でした。
     独善的な法律を制定しようとする王様に対し、生徒達がおかしいと物申すことによって、良いルールとは何だろうか、どうやったら良いルールが作れるだろうかを一緒に考える授業です。

     上記ブログにもあるとおり、途中で王様のコスチュームに変身して王様を演じました。マントに王冠、さらには付けひげまで用意しました(ここまでやるのは僕だけです。普通はマントだけ)。
     そして、自転車にぶつかりそうになって転んだおばあさんがいたので、今後自転車を全面的に禁止する、自転車に乗って人にぶつかった者を死刑とするなどの法律を作るぞと宣言します。

     王様から生徒さんに意見を求めたところ、罰が重すぎる、自転車そのものの規制ではなく交通ルールで規制すべきだ、王様一人で法律を決めるのはおかしい、罰ではなく怪我をさせたら治療費を払わせれば十分ではないか・・・たくさんの意見が出てきました。

     みんなえらい、しっかり考えてくれたね。拍手。

    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈