中日・小山桂司捕手(仙台・八木山出身)がんばれ!
     野球観戦大好き弁護士、村上匠です。

     突然ですが、皆さんは仙台市太白区八木山出身の小山桂司捕手(中日ドラゴンズ)をご存知でしょうか。
     私も宮城県出身の野球選手はだいたい把握しているつもりでしたが、最近まで小山選手の存在は知りませんでした。

     中日の公式サイトによると、彼の経歴は、八木山南小-八木山中-秋田経法大付高-秋田経法大中退。八木山中といったら、うちの実家の愛犬の散歩コースじゃないですか。なんとご近所。
     その後、社会人野球のシダックスに入社して野村克也監督の指導を受け、日本ハムに入団したものの戦力外となり、トライアウトで中日に入団しました。あのノムさんから教えを受けたキャッチャーの一人です。

     そんな小山選手は、東日本大震災で石巻市在住の祖父を亡くしました。今年4月30日にはスタメン起用され、「おじいちゃんが打たせてくれた」と本人が語るホームランが出ています。その後、ベテラン谷繁が怪我で離脱してからは、起用の機会が増えてきました。
     現在の中日は、小田(元巨人で清原にいじられていた彼)、前田、そして小山の3捕手が日替わりでスタメンを争っています。小山選手の打撃は開眼の気配あり。スタメン定着まであと一歩のところまで来ています。

     宮城県出身選手ということで、応援したいと思っています。がんばれ、小山!

     写真は、2010年の交流戦(Kスタ)での小山選手。
    oyama65.jpg
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈