東北六魂祭、初日は大渋滞に大混乱
     16日(土)、家族で東北六魂祭を観に行きました。
     長年東北に住んではいますが、案外東北各地の祭に合わせて旅行したことはなく、ぜひ生でねぶたや竿灯を見てみたいと思い、混雑覚悟で街へと出ました。この覚悟が甘かったことは、後になって分かるのですが。

     パレードは定禅寺通りのはずですが、青葉通りや東二番町通りなど、市中心部の道路は大渋滞。県外ナンバーも多かったです。例年の七夕や光のページェントでもここまでの渋滞は記憶にありません。

     人混みをかき分け勾当台公園方面へ向かって歩きましたが、ついに三越の手前でほとんど身動きができない状況に陥りました。
     遠くに、ねぶたのようなものが見えたので、デジカメを高く掲げて写真を撮りました。現場の混乱ぶりが伝わるでしょうか。

    rokkon1.jpg
    rokkon2.jpg

     結局、将棋倒しなど身の危険を感じたことから、撤退を決めました。人の流れを誘導する人員が足りていなかったのでは。

     今朝の報道で知りましたが、ねぶたなどのパレードが中止になるなど、相当な混乱があったようです。 今年が初めてのイベントなので、想定外のことは多々あるでしょうが、それにしても・・・。
     私はもう観に行くのはコリゴリですが、はたして今日は成功するのでしょうか。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈