スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    仙台駅前の書店の配置が変わる
    丸善&ジュンク堂書店の公式サイトによると、

    http://www.junkudo.co.jp/tenpo/area-hokkaido_tohoku.html#sendaiebeans1118

    お待たせしました。仙台イービーンズにジュンク堂書店がさらにパワーアップして復活します。

    震災の影響でしばらく閉鎖していました仙台イービーンズビルが、リニューアルも終えて11月18日に再開します。
    それに伴なって仙台一の売り場面積を誇ったジュンク堂書店も同じ場所にひと回り大きくなった1200坪120万冊の蔵書で帰ってきます。
    しかも県下最大の250坪売り場面積の丸善文具売場も併設してさらに便利になりました。
    新しくなったジュンク堂書店仙台イービーンズ店にご期待ください。

    なお仙台ロフト店はコミックと実用書をメインとした店舗に、またヤマダ電機地下に7月にオープンしました仙台店は11月18日より名称も仙台TR店と変え一般書を主体とした総合書店に生まれ変わります。
     (引用ここまで)

    とのことで、これまでよく専門書を探しに行っていた旧十字屋地下は一般書がメインになるようです。
    旧駅前エンド-チェーンもいよいよ復活。楽しみ。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。