スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    気仙沼に行くたび見かける「幻の焼酎 エルシド」とは何か?
     きのう、気仙沼法律相談センターへ行って参りました。
     街の風景を見ていろいろ思うところがあったのですが、今日はちょっと軽めの話題。

     仙台から気仙沼に行くには、東北道の一関インターで下りて、東に向かうのが一番早いルートになります。
     市街地から小一時間ほど、一関市千厩(せんまや)町あたりで、「幻の焼酎 エルシド 1キロ先」という看板を見かけます。
     酒好きな私としては、ぜひ買って見たいと思って車を走らせたのですが、道路沿いには酒屋らしき建物は見つからず・・・?

     帰ってからネットで調べました。ドライブインのところで曲がった先に酒店があるそうです。
    山形屋酒店http://www.e-yamagataya.co.jp/store.html

     エルシドはとうもろこしの焼酎だそうです。このお店か、通販でしか買えないというのだから、たしかに幻かも。取り寄せてみようか思案中。
    関連記事
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。