ぎっくり腰発症とウクレレ発表会
    先週金曜日のことです。
    市内の某ホテルで開催された研修会に参加して、座学で講義を受けていたのですが、開始後一時間くらいで腰に違和感を感じました。
    休憩時間に身体をそらしたりしたのですが一向に改善せず、ついに研修会の終わりには歩くのもできないくらい、腰や背中が痛む状況に。長年の猫背が祟ったのでしょうか。
    これがぎっくり腰なのかは分からないのですが、ともかく身体を動かすのもひねるのもできない。取りあえず一晩様子を見ようと思いました。

    翌、土曜日。
    目が覚めて起きようと身体を少し起こしたところで、悲鳴。這いつくばってベットから降りるのにも苦悶。ついにハイハイでしか動けなくなりました。スマホで必死にぎっくり腰の対処法を検索したのですが、異口同音で「湿布でも貼って安静にしろ」としか出てこない。
    しばらくしてゆっくり歩けるようになってから、いつもお世話になっている整体の先生のところに駆け込み(実際には摺り足)ました。

    以前にもブログに書いたのですが、この先生はものすごい技術を有する方で、死ぬほど痛い治療を施すのですが確実に治してくれる神の手を持っているのです。

    この日も背中、腰、太腿と激痛の治療だったのですが、わずか30分の施術で前屈や身体をそらしたりできるようになり、帰りの道のりは走れるくらいまで回復しました。本当にすごい先生です。(予約を取りにくくなると自分が困るのでここでは名前を伏せますが、知りたい方はご紹介します。)

    そして今日、日曜日。
    まだ腰痛は少し残っていたのですが、無事ウクレレの発表会に参加することができました。なお、ちょっとだけ演奏をミスしたのは腰痛のせいではありません。

    寝込むことなく日常生活を送れるのは本当に幸せなことであるとつくづく感じる週末3日間でした。

    それにしても、腰痛なのを分からず抱っこをせがむ子どもに、分かってるくせに人遣いの荒いうちの山の神には手を焼きますね。
    安静にさせてくれ~。
    おいしい蕎麦屋を見つけました
     ザ・モール長町の交差点からずっと南下、橋を渡ったその先あたりで、気になっていた新しいおそば屋さんに入りました。

     住所で言うと太白区柳生にある、『十割そば 柳生庵』。チェーン店っぽい内装だったので味の方はどうかな?(すなわち、地元の某和食チェーン店並みにガッカリするのではないか?)と思っていたのですが、メニューの品数は少ない代わりに蕎麦の種類は3種もありました。
     これは当たりかも、と思いながら韃靼蕎麦と更級蕎麦の盛りを頼んだのですが、色の違いもさることながら、味の違いもハッキリ分かる食べ比べができて満足でした。
     白っぽい更科蕎麦はさっぱり上品な味、これに対し韃靼蕎麦はやや黄緑に近い色で、蕎麦の風味が強い。蕎麦食いの人ならこれは気に入ること間違いないと思います。

     お座敷には子供用の椅子も用意されており、お子様向けの蕎麦もあるので、子ども連れにもお勧めですね。
    2014年は、何かと佐藤昭雄先生を思い出す年でした
     昨年に祖母が亡くなり喪中だったため、新年のご挨拶は遠慮させていただきました。年賀状をいただいた皆様には申し訳ありません。
     今年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

     さて、私にとって昨年は、何かと佐藤昭雄先生(元仙台弁護士会会長。平成13年ご逝去)を思い出す年でした。とは言っても、もちろん弁護士としてのご活躍を間近で見たことはなく、私にとって昭雄先生は仙台弁でいうところの「おんちゃん」、親戚のおじさんでした。子どもの頃から正月などには、昭雄先生のお宅をお邪魔してご挨拶をさせていただき、頭をなでていただいたものです。
     昭雄先生は親しみやすい性格の方でしたが、子供心にはやや畏れを感じることもありました。今思えばそれは、ご本人の体格の良さに私がおののいただけではなく、働きながら司法試験に受かったという積み上げてきた苦労や人格、その圧倒的な存在感を、子どもの私が敏感に感じたからではないかという気もします。

     その昭雄先生のご長男で、私のことを子どもの頃から可愛がってくださった達雄さんが昨年8月、58歳という若さでこの世を去られました。お父様譲りの大変な人格者で、決して悪く言う人はいない方でした。
     お線香を上げにお宅を訪問したのですが、その際、飾られていた昭雄先生の写真を目にしました。かつて感じた畏敬の念が、十数年ぶりに胸に湧き上がってくる思いでした。

     また、昨年11月には祖母が亡くなり、先日、祖父母宅で古い写真の数々を目にする機会があったのですが、その中に昭雄先生の司法修習時代の集合写真がありました。とても若い顔かたちでしたが、確かに晩年の面影がありました。

     そのような訳で、昨年は事あるごとに昭雄先生の写真を目にし、その存在を思い出す年になりました。
     あるいは、これは何かの啓示なのかもしれません。例えば、弁護士としてのあるべき姿を見失いつつあるのではないか、という先生からの戒めではないだろうか。
     そんなことを考えていた年末年始でした。
    「ドクター・オズ・ショー」
     Dlife(BS258チャンネル)で放送されている「ドクター・オズ・ショー」という番組に最近ハマっています。

     人気男性外科医が司会をするアメリカの健康番組で、例えるなら「ためしてガッテン」(志の輔)や「おもいっきりテレビ」(みのもんた)のイメージなのですが、毎回のテーマが3つから4つほどあり情報量が豊富です。
     日本のバラエティ番組と違って、無駄に再現VTRで引き伸ばしたりや退屈な芸能人のトークがないので、イライラすることなく見られるのが嬉しい。アメリカ人の食生活も垣間見ることができます。
     身体にいい食品として日本食の食材(昆布、しいたけ、なまこなど)を取りあげることもあるので、アメリカ人から見ると日本食は健康的なイメージがあるのでしょう。

     ネット上でこの番組の口コミを見ることはほとんど無いのですが、どれだけの人が見ているのでしょう?

    (2015年2月10日追記)
     ・・・今年に入ってすぐ打ち切られたようです。
    【独自調査】プロ野球ファンは株を買うべきか
     趣味はプロ野球観戦と株主優待制度という私ですが、そういえば楽天とかDeNAとか上場企業だよな・・・とか思い、株主優待で野球関係のものがどれだけあるか、また権利を取るのにいくら必要かについてちょっと調べてみました。

     本日現在の順位表の順で紹介。なお、優待制度は急な変更があり得ます。

    【ソフトバンク】東証9984
     野球関連の優待なし。

    【オリックス】東証8591
     公式戦ホームゲームを優待価格にて。例、B指定席(1・3塁)・大人 3,000円が1,000円に。
     9月9日現在株価1,588円×優待に必要な単元100株=158,800円必要。

    【日本ハム】東証2282
     指定する試合の内野席観戦チケット2名様分。
     9月9日現在株価2,175円×優待に必要な単元1,000株=2,175,000円必要。
     なお、東京ドームの主催試合について後記【巨人】の項参照。

    【ロッテ】 親会社非上場

    【西武ホールディングス】東証9024
     パ・リーグ公式戦内野指定席(引換券) 5枚 ご優待(無料)
     9月9日現在株価2,212円×優待に必要な単元1,000株=2,212,000円必要。

    【楽天】東証4755
     株主様限定東北楽天ゴールデンイーグルスグッズを抽選で6名様にプレゼント
     東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合の観戦チケットを優待価格でご提供(バックネット裏席観戦チケットが前売券定価額より2割引で8枚まで)
     9月9日現在株価1,270円×優待に必要な単元100株=127,000円必要。

    【巨人】 東京ドーム 東証9681
     野球株主証の交付。東京ドームで開催されるプロ野球ペナントレース巨人および日本ハムの主催試合全試合に、お一人様1日1回利用可能。
     ●4,000株以上30,000株未満
      巨人戦では当日の立ち見券1枚を、日本ハム戦では外野席券1枚を発券。
     ●30,000株以上60,000株未満
      巨人戦では当日の指定席券C1枚を、日本ハム戦では指定席券1枚を発券いたします。
     ●60,000株以上
      巨人戦では当日の指定席券A1枚、または指定席券B1枚、もしくは指定席券C2枚、日本ハム戦では指定席券1枚を発券。
     9月9日現在株価507円×優待に必要な最低単元4000株=2,028,000円必要。

    【広島】 マツダ 東証7261 
     株主優待なし。

    【阪神】 阪神阪急HD 東証9042
     野球関連の優待なし。ただ、株主総会には当然出席できるので、チームの不振について質問するのもいいかも。
     参考まで、630円×1単元1,000株=63万必要。

    【DeNA】 東証2432
     ①3月31日現在の株主様に、ご所有株式数に応じて、横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで主催するプロ野球公式戦を観戦できる株主優待証を贈呈。
      (1)100株以上300株未満  内野指定席(A)当日チケット、もしくは後日窓口にて当日チケットと交換できる引換券合計1枚
      (2)300株以上  内野指定席(A)当日チケット、もしくは後日窓口にて当日チケットと交換できる引換券合計2枚
     ②横浜DeNAベイスターズが横浜スタジアムで主催するプロ野球公式戦の内野指定席を500円引きで購入できる割引証を贈呈。
     9月9日現在株価1,282円×優待に必要な単元100株=128,200円必要。

    【中日】 親会社非上場

    【ヤクルト】東証2267
     9月末株主に神宮球場の東京ヤクルトスワローズ野球観戦
     「株主優待証(外野自由席)の提供」
     ※1試合につき外野自由席の入場券2枚まで引換可
     100株以上 年間2試合まで(開幕〜閉幕)
     1,000株以上 対戦するセ・リーグ5チームにつき2試合ずつ計10試合、プラス交流試合2試合で計12試合まで
     9月10日現在株価5,530円×優待に必要な単元100株=553,000円必要。


     こうやって見ますと、野球ファンにとって元が取れるほどお得ってほどのものはないですね。

     仙台市民としては楽天の株を買っとくかどうか。12月末までに買えば優待の権利を取れるのですが、どうも最近の買収策とかを見ていると先行きがどうなのか。私はしばらく株価が下がると見ているのですが。

    夏休みに聴きたい落語
     
    柳家喬太郎落語集 アナザーサイドVol.3 「ウツセミ~源氏物語「空蝉」より~」「孫帰る」柳家喬太郎落語集 アナザーサイドVol.3 「ウツセミ~源氏物語「空蝉」より~」「孫帰る」
    (2009/11/25)
    柳家喬太郎

    商品詳細を見る


     宮城県内の小中学校はもう夏休みに入ったので、この時期に聴きたくなる柳家喬太郎師匠の新作落語「孫、帰る」を紹介します。

     夏休み、孫が祖父が家に遊びに来て、二人でたわいもない話をしていきます。しかし途中から、実は二人が普通の祖父と孫という関係ではないことが明らかにされていき、ホロッとさせられる新作落語。

     昨年の「朝日さわやか寄席」で喬太郎さんが仙台に来たときの演目は古典の「禁酒番屋」でした。古典も新作も、実に幅が広い。
     地方在住のファンとしては、BSイレブンの「ようこそ芸賓館」か、CD・DVDくらいしか師匠の話を聴く機会がないのがつらいところ。
    靴底をすり減らして(大袈裟)聞き込み調査をしてきました
     先日、県外の同業者から頼まれ、デジカメを持って現地調査に行ってきました。

     弁護士業務で現地調査というと、不動産がらみの訴訟や刑事弁護でもあるのですが、今回のミッションは住居所の調査。ある住所を訪れ、その場所に実際に住人が住んでいるのかを調べてくる作業です。
     なぜそんなことが必要になるかというと、民事訴訟で被告に訴状を送りたいけれども、住民票などで調べた住所では宛先不明や保管期間経過で返送されてきた、というときに必要になります。詳しい場面は「付送達郵便」や「公示送達」などでググってみてください。
     
     さて、指示されたのはとあるマンションの一室の住所。
     まずは建物の外観をパチリ。窓にカーテンはあるか、ベランダに物はあるか。
     そしてマンション入り口の集合ポストを確認。郵便物やチラシがたまっているかどうか。
     実際に部屋の前に来てパチリ。電気・ガスのメーターは動いているかどうか。
     ピンポンを押して、ドアをガンガン叩いて、いないことを確認。
     同じフロアの部屋を尋ねて、「○○号室の△△さんについて調べているのですが、最近見ませんでしたか?」と聞き込み。不審な目で見られるのは致し方ない(弁護士の名刺を出しても)。

     ちなみに、オートロックのマンションで中に入れない場合は、管理人や管理会社に問い合わせ。
     その場合は、夜に部屋に明かりがついてないかなど、もう少し丁寧な調査があるとベター。

     写真をコンビニでプリントして、調査報告書を10分ほどでサラサラと作成。いっちょあがり!
    Copyright © 匠の弁護. all rights reserved.
    Design by Pixel映画山脈